音楽のこと、楽しいこと、日々のいろいろを書いています
    
こんな季節ですね   
近所で

あじさい祭りが開催されていたので
見に行ってきました







梅雨を楽しませてくれる
素敵な色合いに
気持ちも和やかになります♪
美しい色   
私の両親は歴史が好きです♪
しっくりくるのはどうやら日本史・・・。

とりわけ父は
お寺や神社を一人でゆっくり散歩するのも大好きなようです。

だからか・・・
すぐに影響されやすい私もお寺や神社がゆったりできたりする場所でもあります

そして父はそんな場所を散歩しながら季節ごとの自然の姿を目で見て、写真に撮って
他の家族もその季節の移り変わりを共有したりするのです

今回の季節のお楽しみは
春日大社神苑 万葉植物園の藤です。

2014050713580001-1.jpg

20種類/約200本の藤の名所とのことで
他にもこんなものが・・・

2014050716100000.jpg

2014050716100001.jpg

見頃は4月下旬~5月中旬だそうです。

藤は古来より春日大社と深いかかわりがあるようで
シンボルであり、春日大社のご社紋となっているそうです。

藤の様々な美しい色が
しっとりとさせてくれて
心落ち着きます
鉄道博物館   
ゴールデンウィークのある一日

家族で
さいたま市にある鉄道博物館に行きました。

というのも
息子くん。。。

電車、踏切が

大!大!大好きなのです

入場してちょっと歩くと
こんな景色が・・・
IMG_9914.jpg

見たとたんに
息子くんは全速力!!ダッシュ!!!!!
です

建物の中でよかった・・・
外であれだけダッシュされたら
ついて行けないわ~!!

なんて私が思うのもつかの間

目をキラキラさせて
見学に勤しむ息子くん

そんなキラキラな息子くんをみて
笑いながらもとっても嬉しそうなオットさん

3階にあるビューデッキからは
実際に走っている東北新幹線も見ることが出来

息子くんは一日中ものすごく満喫していました

そんな姿をみて
なんだかとっても嬉しい気分になったチチとハハでした
春ですね!   
新しい年度のはじまりですね。
いろいろなことが変わっていきますが

いつも変わらず和ませてくれるのは。。。

桜です

関東でもすっかり桜が楽しめるようになっていますが

少し前に
奈良からの便りがありました。

父が氷室神社で撮ってきてくれたものです。

unnamed3.jpg

unnamed2.jpg

unnamed1.jpg

しだれ桜で有名な神社ですが

奈良の父も
この桜を愛でることで
春の訪れを楽しく感じているようです

私も
おぉ~!来た~!!!
春がっ!!

って思ってみたり。。。

春が来るって
気分も開きますね
奈良からの便り その2   
母が練習に勤しんでいる日々は

父も健康維持を兼ねて体を動かし
いろんな風景をパチリとしているようです。

お散歩・・・?と言いたいところですが
そんなレベルではありません!!

それはもう・・・
遠足レベルの距離の徒歩を・・・

私なら絶対電車を使うであろうその距離を
徒歩で行き来しているようです

そうして撮ってきた風景の数々・・・
IMG_3201.jpg
IMG_3200.jpg
IMG_3199.jpg
IMG_3197.jpg
奈良公園だそうです。

もうすっかり赤い・・・・・ですね!

こちらは
まだ黄色止まりな気が・・・

なんだか例年より
赤色に力があるように感じられるのは
わたしだけでしょうか??

晴れた空の下でも
木陰になっていても

色づくというのは
なんだか心が柔らかくなります
こんな季節に・・・   
このところ

土日に家族で外に出ては
いろいろ動き回っていますが・・・

訪れた先にあった公園で
目の保養をしてきました

IMG_1562.jpg
紫陽花です。

IMG_1570.jpg
他にも白など・・・
色もいろいろでキレイです

IMG_1559.jpg
この小さな手の持ち主も
紫陽花を真面目な顔で観察??していました

緑やお花に囲まれると心も落ち着きます
休んでいる間に・・・   
先週はじめに
私がなんと十何年ぶりの高熱で・・・

熱はすぐにおさまりましたが
何となくゆっくりとぼぉ~っとした一週間でした

その間に関西の観光隊長の父が
毎年恒例の梅便りを送ってくれました

20132251.jpg
大阪城です

20132252.jpg
今はこんな風になっているそうです

20132253.jpg 20132254.jpg
梅の白は寒さを感じさせません。

20132255.jpg 20132256.jpg
椿や水仙も咲いていたようです。

花の色は
気持ちを元気にさせてくれます
今年も咲いたんだなぁ~!と
嬉しくなりました


夏と秋の共演   
今週末の本番も近づき
買い物か息子くんの児童館か・・・
の外出で
秋らしさを満喫できていない中・・・

観光隊長の奈良の父から
今年も恒例の
東大寺に隣接されている庭
「依水園」の自然が送られてきました。

10251_20121026065801.jpg

10254.jpg

父が庭師の方と少しだけお話したところ
紅葉の見頃には
あと2週間ほどかかるとのこと・・・。

201210241.jpg

10253.jpg

10255.jpg

でも夏の緑から
黄色に色付き・・・
赤くなって・・・

なんていう
季節の変わり目が
画面にいっぺんに映っている
もしかしたら贅沢な??
父からの贈り物に

空好き
木々好きの私も
心がほんわりと緩みました
昔、行ったなぁ~!   
奈良の観光隊長(父です)と副隊長(母です)からの
秋の訪れを告げる
こんな写真が届きました

大阪の枚方にある
ひらかたパークへ行ってきたようです

関西はいろんな遊園地が閉鎖されていっていますが
ひらかたパークは変わらず存在してくれています

関西ではひらパー兄さんとしても有名な
ブラックマヨネーズの二人も
お出迎えしてくれているようです
030.jpg

ひらかたパークの菊人形展は
関西では有名で
私もこどものころ
行ったなぁ~!!
なんて記憶が・・・

大河ドラマの登場人物が展示されているのです
012.jpg 014.jpg 025_20121011204228.jpg

私がかなり幼い頃
ちょっと枚方に住んでいたこともあるので
なんだか
懐かしさいっぱいの秋の便りでした

華やかに   
昨日、奈良の実家では目の保養をしてきたようです

奈良の霊山寺に併設されているバラ園へ行ってきたそうです。
昭和32年から世界平和を願って開園されているところで
私も伺ったことがあります

DSC_0031.jpg pink.jpg
一面色とりどりです。
2012051915300001.jpg
鉢植えもあったり・・・

名前もいろんなものがあるんですね~!
DSC_0032.jpg
乾杯

ブルームーン
ブルームーン

ホワイトマスターピース
ホワイトマスターピース

マリアカラス
マリアカラス

色鮮やかで華やかな気分になりました
春!!   
観光隊長の父が、
今年も一足早く春を届けてくれました

001.jpg
奈良の氷室神社です。

025.jpg

011.jpg
しだれ桜です


毎年ここの桜を見ると
ほのかに春が来た~
という感じで
なんとなく雅な気分に・・・

メールには・・・

「こぶしも、負けじと咲き誇っています。
遠く 若草山の見える辺りは、まだ蕾のようです。」

という文章と共に
022.jpg

023.jpg

こぼれんばかりに咲くこぶしと

027.jpg
奈良の懐かしく広々とした風景がありました。

昨日の暴風にも耐え、
春を届けてくれている花達をみると
こちらも力強さをもらえた気分になります
今年もやってきました   
寒くて凍えそうな毎日ですが・・・

観光隊長(父です)は
春の訪れを送ってくれました。

どこの・・・?かというと。。。
013-1.jpg
大阪城です。
小雨交じりだったようです。

016-1.jpg
紅白がカワイイです

024-1.jpg
梅越しからみる大阪城です。
昔の人もこんな景色を楽しんだのでしょうか。。。?

025-1.jpg
つぼみも混じった梅の姿に
これから咲くぞ~!!という力強さも感じます

やっぱり花は気分をウキウキさせてくれます!!
日本一!!   
先週末まで我が家に来てくれていた奈良の母。
奈良から車でやってきてくれました

ということで
先週末には父と妹もかけつけてくれ
3人で車で奈良まで帰っていきました。

とってもお天気がよかったとのことで・・・

こんなクッキリと
おめでたい風景に
出会えたようです。


なんだか良いことが
起きそうなキレイな富士山です
秋に向けて始動!   
奈良の実家で実質、観光隊長となっている父
今年も秋の始まりに写真を送ってくれました。

場所は萬葉植物園(まんようしょくぶつえん)。
植物園の一種で
『万葉集』に収録される歌に詠まれる植物が植栽されているようです。

全国のいろんな所に万葉植物園があるそうですが
父の出向いた奈良・春日大社にある萬葉植物園は
日本で最初に開園された(1932年)ものだそうです。

夏から秋への移り変わりということで
そんなに多くの花が咲いているようでは
なかったそうですが・・・

なんと
右端の『桔梗』に、何か止まっている!
なんていう面白い写真が撮れたみたいです
013.jpg

その他
『けいとう』や・・・
012-1.jpg

桔梗と共に「秋の七草」ともなっている
『ふじばかま』だそうです。
018-1.jpg

秋の訪れを
家に居ながらにして感じ取ることが出来ました
緑・水・広い   
連休最終日の18日
どこかにお出かけしようということになりました。

どのような場所がお好みでしょうか?
とオットさんが聞いてくれたので

緑がいっぱいで
水もあって
広いところっ!!

とリクエストをしてみると

連れて行ってくれた場所がこちらです↓↓
 

神奈川県にある宮ケ瀬湖
ダム湖です

近くの商店街では
農作物もたくさん売っていて
おそばや川魚も食べられます。

お昼は
岩魚定食と鮎定食をそれぞれ食べて
魚や煮物を満喫!!です

辺りは風も吹いて涼しく感じられ
のんびり歩きながら
自然に囲まれてリフレッシュ出来ました
花便り   
今日
 東京のお天気は
少々ご機嫌斜め・・・

そんなときは

関西花便りです
(便りを送ってくれたのは観光隊長の父です

NEC_0058_convert_20110503144329.jpg

NEC_0059_convert_20110503144352.jpg

奈良にある
春日大社の万葉植物園に咲いている藤です。

なんでも・・・
藤は、その昔
栄華を誇った藤原氏の氏神であったそうで大切にされてきたようです。
藤の花が垂れ下がり地面の砂を擦るほどに伸びることから
「砂ずりの藤」と呼ばれるそうです。

奈良の藤の名所なんですよ
思いもかけず・・・   
今日、用事があり奈良の実家に電話すると

父がまたしても桜を見に行ってました。

今度は吉野!!
(同じ奈良県ですが実家からはだいぶ遠い所なのです
吉野の桜は有名な観光スポットなのです
吉野の桜が保護され始めたのが約1300年前・・・
今、大河ドラマで全盛をほこっている豊臣秀吉もお花見にきたそうです。

018_convert_20110414155745.jpg
019_convert_20110414155821.jpg
下千本、中千本、上千本、奥千本と分かれており
奥千本が満開になるのは4月末ごろです

017_convert_20110414155659.jpg
013_convert_20110414155603.jpg
010_convert_20110414155410.jpg
見下ろすとこんなピンクのじゅうたんが広がっているのも
吉野の桜の醍醐味ですね

なんだか今年はおかげさまで
桜をたくさん見られたような気がします
満開です   
奈良の観光隊長(父です)から春の便りがやってきました。

033_convert_20110402133508.jpg

撮影されたのは
奈良の氷室神社。
平城京の頃より氷の神様がまつられています。

このしだれ桜は樹齢400年で
奈良で1番早く咲く桜として有名なんです
昨日から満開となったようです

022_convert_20110402133637.jpg
馬酔木や
007_convert_20110402133554.jpg
菜の花も・・・

元気いっぱい咲いてますね

西からの元気がもうすぐこちらにもやってくるかと思うと
楽しみです
今年も健在です   
奈良に住んでいた頃は
毎年この時期に室内で梅を愛でておりました

父が撮ってくる写真を眺めて・・・です

父は今年も行ったのかなぁ~??
なんて思っていたら・・・
 
なんと偶然に

奈良在住の「梅」撮影隊長(=父です)と母から
メールと写真が送られてきました

毎年、大阪城へ行っていたのが
今年は京都の北野天満宮へ・・・
2233.jpg

北野天満宮といえば菅原道真公がまつられています。
「学問の神様」ですね

京都の神社仏閣って奈良に比べると色をいっぱい使ってあって
場所によったら
奈良出身の私から見たら
は、は、華やかだね~

なんて思うこともありますが

2232.jpg
2231.jpg

北野天満宮は渋めな色合いで
落ち着きます~

どうやら奈良のの春の始まりは
例年通り?順調のようです

私もおかげで今年も欠かさず梅を室内で眺めることができました


背中を写したら・・・   
先日

「ブログの記事を当サイトに掲載させてください。」
というメールをいただきました。

おっ?なになに??

と思って見てみると

トリップアドバイザーという
世界各国・日本国内の旅行やホテルの口コミ情報サイトで
世界中の人が参加しているらしいです。
サイトにお邪魔していると
なんだか世界を旅しているような気分になったりも・・・

最近、MBS(関西の毎日放送です)の「ちちんぷいぷい」で紹介された・・・
とあり、関西に居た頃この番組を観ていた私は親近感も湧いてきました

ということで!
音楽ブログながらの

旅の記事の掲載です。
掲載されているのは
昨年夏に行った鎌倉 です。

こちら載せていただいているそうです。
鎌倉のホテルの口コミ
鎌倉のホテルの口コミ

ご連絡くださった方のメールを拝見すると
どうやら・・・
「背中」を写したのが
きっかけになったようです
鎌倉へ・・・   
昨日は
鎌倉へ
日帰りプチ旅行に行ってきました

なにせ日帰りなので全部まわっていられない~!!

ということで
私がお願いしたのが・・・

大仏
高徳院の大仏様です。

やはり
奈良に住んでいた者として
ここは外せませんでした

像内は空洞で、人が入ることができるんです。
一般拝観者も大仏内部を見学することができるというので入ってみました。
楽しめることは楽しめたのですが
やはり暑くて・・・
大仏後ろ
だからでしょうか?
大仏様も背中から空気を逃がしていらっしゃいました

途中・・・
サイダー
こんな飲み物をいただいて涼んで・・・

高徳院近くの長谷寺では
至る所で水が流れていて
音だけ聞いていても
充分涼めそうでした。
花~00
自然も豊かで
ゆったり出来ました
毎年恒例…?   

とっても寒い日が続きますが
お日様は明るく照っていて…

そして、父は散歩へ…

この季節から少しずつ見られ始める光景です
そして、時々花を撮影してきては
「みどりのブログのネタだよ~!」
と言うのは、昨年からの光景です

そしてヤスヤスと春のお裾分けをいただく私の姿も
昨年…から?

昨年も行った大阪城梅林へ今年も出かけていったようです
2010246.jpg 2010241.jpg

2010247.jpg 2010243.jpg
色とりどりの梅があちこちに咲いていて…

2010245.jpg
私の好きな空とのコラボレーションもカメラに納めてきてくれました

2010244.jpg 
立春も過ぎ、世の中に少しずつ自然の色が増えていきますね

季節感ありました。   

昨日の記事で季節感について書いたところ
我が家の奈良探検隊隊長(=父です)が

そうだっ!紅葉めぐりしてくる…

と、奈良の依水園へ行ってきました。

200911191.jpg

東大寺近辺にあり、奈良市内唯一の
池泉回遊式庭園(ちせんかいゆうしきていえん)です。

200911194.jpg
その名の通り大きな池を中心に配し、その周囲に園路があります。

200911193.jpg
庭園外の自然物を庭園内の風景としてとりこむという
日本庭園における造園技法の一つ…

借景です。
見えるのは東大寺南大門とその向こうに三笠山です。

200911195.jpg 赤がなんだかエネルギッシュ!!

こういう季節に赤を見ると寒さも軽減…?
広々して気持ちよさそうです笑顔


季節感を味わい…200911192.jpg

短く感じる秋を満喫出来ました

唐招提寺へ・・・   

我が家では、すっかり奈良探検隊隊長と化している父
最近行ってきたのが…

唐招提寺です

このお寺の中でも
代表的な建築物でもあり、創建時(8世紀)の姿を残している

国宝 金堂

幾度となく修理をされてきましたが
今回、明治時代以来約110年ぶりに
平成大修理が行われていました。

2000年から始まり10年弱の歳月をかけて…

それが最近修理を終え、
11月4日より金堂の諸仏が拝観可能となっとそうです。

200911081.jpg
修理を終えた金堂

もともと、唐(中国)の高僧・鑑真の私寺として
若い僧達に教えを広める場でもあった唐招提寺。

当の鑑真は、日本に教えを広めるために
様々な妨害や困難を乗り越えて…

12年もの間、
5度に渡る渡航計画の挫折や失敗を繰り返しながらも

思いを貫き通し

唐から渡航してきたそうです。

父の撮影してきた写真の数々を見ながら

何かを始める時や
思いを多くの人々に伝えることなど…

このころって…
ものすごくエネルギーに溢れた時代だったんじゃないかなぁ405

なんて・・・ 

少しですが

歴史に想いを馳せた一時を過ごしました
200911082.jpg



山口へ行きました♪ その2   

秋芳洞で言葉も出ないくらい感動し・・・

あまりの広さに往復1時間弱歩いた私達。。。。。

やっぱり
お腹が空きました

そんなことはすっかりお見通しですよ~
ということで、

次に連れて行っていただいたのは
別府弁天池近くでの
マス料理
(す、す、すみません・・・あまりに空腹&お料理おいしすぎで
食べるのに夢中で写真ありません

この池は湧き水で(もちろん!飲めるんです♪)
透き通ったブルーの水が美しいですうわぁ・・・
池の水に手を浸してみると冷たくて気持ちいいです
日本名水百選にも選ばれているそうです。

その池で育ったマスの料理も
お刺身、唐揚げ、塩焼き、お味噌汁と
マスづくしで・・・

これが・・・
ほんと~っっっっに美味しかったです

見た目、量が多かったのですが・・・
ペロッと完食です

そして、お腹も落ち着いたところで

最後に向かったのが
青海島です。

日本百景にも選定されている景色は爽快ですきゃーキラキラY

20099245.jpg 20099246.jpg
20099247.jpg

海上アルプスとも称される
沢山の岩山の数々で
島の頂上まで登っていけば行くほど視界が広がり
風も気持ち良く
遠くまで見渡せて

いつのまにかたくさんの深呼吸・・・
(広い場所にくるとなぜか深呼吸したくなる私です

のんびりとした気持ちになりました

山と海と・・・
自然の雄大さと
なにより広々とした気持ちを
いっぱ~いに味わえ
満喫できた旅でした。

楽しかったなぁ~

山口へ行きました♪ その1   

山口旅行が決まったとき

山口のどこに行きたい??

と、尋ねられた私は、気軽に

秋芳洞に行きたいです!!

と答えていました。

山口県の広さも知らずに・・・

おまけにシルバーウィークでの渋滞も相まって
結構な時間がかかってしまい・・・

キャー!!みなさん!すみません!! 

でも、みなさん快くつきあって下さり、
秋芳洞を中心にいろんなプランを組み立てて下さっていましたうわぁ・・・

おかげで・・・
20099241.jpg
こんな入口がまつ鍾乳洞を探検!(?)観光出来ました。

100年ほど前までは「水神のすみか」と伝えられ、
誰も近づかなかったというこの鍾乳洞・・・

もらったパンフレットには・・・
「『秋芳洞』は、大正15年昭和天皇が皇太子の御時、
本洞を御探勝になり、この名前を賜ったものです。」
とありました。

今ではすっかり観光地で
本当にたくさんの人・人・人・・・でした。

だからにぎやかだったけど
シーズンオフに入っていたら
静かで夏はひんやりして(年中17度辺りの温度だそうです。)
神秘的な雰囲気が一気に増すんだろうなぁ・・・
なんて

20099242.jpg 左右にはしばらくこんな壁(?)が続いたかと思うと

20099243.jpg 20099244.jpg
自然がつくってくれたいろんな見所が目の前に現れます。

中の広さと高さと迫力に圧倒されながらも
ゆっくりとゆっくりと・・・
本当に長い時間をかけて
少しずつ形成された
自然がつくりだすそのなんともいえない美しい姿に
あまりに感動しすぎて・・・

出てきた言葉はたった一言でした。 

スゴイ・・・キラキラ絵文字名を入力してください

自然って・・・

本当に本当にスゴイです。

満喫!   

今日でシルバーウィークも終わりですね。

みなさんどのように過ごされましたか?

私は日曜から今日まで車で山口県を旅してきました

笑いっぱなしの楽しい毎日で・・・

連休・・・

満喫! です

明日、山口旅行の模様をご報告したいと思いますきゃー

金魚   

昨日は、奈良県の大和郡山へ金魚を見に行きました。

この大和郡山は、金魚でとっても有名なのです。

もともとは、江戸時代に武士の副業として始められたのだとか・・・

郡山市に入ると
ごく当たり前のように「金魚屋さん」がたくさん出てきます。

金魚資料館もありました

中には
20099201.jpg
あまり見かけない大群での金魚

20099202.jpg 出目金の群れ

など、様々な金魚がたくさぁ~んいます。

いろいろいた珍しい金魚の中で
私が気に入ったのは・・・

20099204.jpg 頂点眼(ちょうてんがん)きゃーと・・・

20099203.jpg 水泡眼(すいほうがん)びっくり

水泡眼のほっぺたの中はリンパ液だそうです。
一度破れてしまうと元通りにはならないのだとか。。。

他にも金魚すくいならぬ金魚の釣り堀もあって挑戦しにいったり・・・にこ

金魚といえば金魚すくいぐらいだった私。

いろ~んな金魚を見て
ビックリしたり楽しくなったり

あっという間に金魚づくしで一日が過ぎていきました。

暑かったです・・・   

昨日は、用事で大阪の中之島へ・・・

ついでにこの辺りで開催されている

水都大阪2009もブラッと見てきました。
(8月22日~10月12日まで行われているそうです。)

踊りのイベントがあったり
カフェもあったりして
なんだかとってもにぎやか

近くにあるバラ園にまで足を伸ばすと・・・

2009971.jpg 2009972.jpg

こんな大きな魚が迎えてくれました。
魚のそばには説明書きが・・・

よくよく見ると
ホントにゴミです。
ほとんどが空き缶。。。

2009973.jpg

通りはこんな涼しげな演出が・・・

2009974.jpg
そして実際に涼しかったミスト

とってもとっても暑かった一日に少し涼しい空気が舞い降りて
同時にいつも見慣れた場所ですが・・・
ちょっぴり観光客気分を味わえました

一度挑戦してみたかった その2   

青春18切符の旅・・・

お昼12時半にJR大阪駅を出発
目的地は東京です。

大阪からはいつもの見慣れた風景、お客さんの雰囲気で
進んでいたので気づかなかったのですが

京都を過ぎて米原あたりまで来ると、やたらと多い
キャリーケースを持った人々・・・
(私もその中の一人です

どうやら18切符で旅をする人は同じような乗り換えコースをたどるため
どれだけ乗り換えても顔ぶれ変わらずです

小さなお子さんを連れたお母さん同士、
いつしか交流していたり・・・
なんていう微笑ましい光景も見られました

東海道本線をひたすら進んでいくのですが
途中、関ヶ原や磐田や小田原などなどに停車すると
あっっ!歴史だぁ~! サッカーだぁ~! 温泉だぁ~!
と、駅名だけなのに一人おのぼりさん状態で
心の中で密かにニヤッと喜んでいました。

電車の中で読む本や、飲み物やちょっとしたお菓子など・・・
準備万端で乗り込んだ!と思っていましたが、
乗ってみて気づいたのが・・・
冷房対策ぉぃっ寒絵文字名を入力してください
2時間ほど同じ電車に乗り続ける・・・
なんてこともあるため徐々に体は冷えていくのです

みなさんが試されるときは温度調節できる服装!をお勧めします

なんだかんだで9時間ちょっとかけての電車の旅は終了し、
振り返ってみると・・・

もっと大変かなぁ~?と思った電車の旅も、体験してみると
結構面白かったなぁ~!!
なんて感想が・・・

また機会があれば挑戦してみたいと思いますうわぁ・・・さとと-キラキラピンク

私の夏休み?体験もここまでです。

1週間で一気に詰め込んだような気が・・・411

これが次へのエネルギーにつながるのです・・・・・91410352