音楽のこと、楽しいこと、日々のいろいろを書いています
    
お腹すいたぁ!   

あんまりお腹がすいたので・・・

ア・ラ・カンパーニュでケーキを買って帰宅しました

bananacake.jpg   tarto.jpg  crepe.jpg


どれにしようか・・・・・
もうすごく迷ったのですが、 “人気 №1!” の誘い文句につられて
フルーツタルト
を選択♪
フルーツおっきいです
カスタードクリームの程よい甘さも体中にしみわたります
クッキー生地も硬すぎずサクサクしてて食べやすいです

ひとしきり満足したところで他のケーキを食べてる家族に
「一口ちょうだい 」とおねだりしました。

写真左のケーキ(名前忘れました)はココアをおりこんだスポンジケーキの間に
バナナがゴロッと入ってます。
甘さ控えめ&バナナの重圧感におもわずニンマリ

ミルクレープ(写真右)はクレープ生地の間にカスタードクリームだけではなく
きざんだフルーツが出てくる出てくる

どれもおいしいっっっ!!!

ふぅ~っ・・・大満足の食後のデザートでした

少し前に食べ過ぎ注意!という記事を書いて自分を戒めたとこなのに!!
ギリギリ腹八分目・・・かな・・・?

この街で   
「この街で」という詩を読みました。
伴奏をしているコーラスの団員のKさんが紹介してくださった一冊で
「千の風になって」を書かれた新井満さんの詩です。

この街でこの街で
(2006/05)
新井 満黒井 健

商品詳細を見る

もともと松山市で2001年に行われた“だから、ことば大募集”というイベントで
賞を受賞されたある女性の“ことば”をコンセプトにして作られたそうです。
帯には「大人の恋歌」なんて書かれてあり、

生まれて、育って、あなたと出会ったこの街でいつまでも一緒に歩いていきたい

という内容が詩になっています。

その詩もさることながら、黒井健さんの絵が何とも言えず素敵なのです。
新美南吉の「ごんぎづね」や「手袋を買いに」の絵本でも拝見したことはあったのですが
フワッとしていて柔らかく繊細なタッチで・・・

この二人は長い年月を経て、きっと色んな事もあるのだろうけど
年老いた時、出会ったのと同じ街で穏やかな笑顔を浮かべて暮らしているんだろうなぁ・・・

(それらしき表現は出てきますが・・・勝手に想像している妄想族の私です・・・  )

穏やかで、どことなく懐かしい感じもある絵をずっと見ていくと
そういうイメージが湧いてきます

とにかく! この絵は穏やか好きの私を温かい気持ちにしてくれました。
やりたいこと、できること   
私のところに長く通ってきてくれてるA.Mちゃんという生徒さんがいます。
彼女は小学生のころから我が家に来てくれるようになり、
今は素敵な大人の人になりました。

ピアノを長くつきあえる楽しみの一つとして大切にしていて
どんなに生活が忙しくなっても弾き続けている…

私にとって、ピアノととても嬉しい向き合い方をしてくれる生徒さんの1人でもあります。

A.Mちゃんのピアノはバリバリ!とかガンガン!弾くのではなく
ショパンのノクターンとかを中学生の時にはすでに
ニュアンスたっぷりと、どこか大人っぽい雰囲気を漂わせながら演奏していました。
じっくり、しっとり聴かせるタイプです。

そして演奏同様、じっくりと穏やかに着実に歩みを進めていく人です。

今日、そんな彼女が

将来に向けてやりたいことがあるんです

と話してくれました。
どうやら進みたいを見つけたようです。
進めてくれた人もいるようです。

以前、それがまだ楽しみの一つであった時、
A.Mちゃんは自分を楽しませるものを焦らずじっくり上手に探し当てたなぁ・・・
と、私は感じていたのですが

それを極めていくという選択に
なんだか彼女に合った道をまたまた着実に上手に見つけたなぁ~
と、勝手な思いではありますが・・・
とっても嬉しくなりました

その道がA.Mちゃんにとって
ニコニコしながら大切にじっくりと長く付き合っていける道になりますように・・・
がんばって
ロールケーキ   
今日は、母の誕生日です

というわけでケーキ屋さんへ行きました。

ホールケーキも良いけど、食べきれないし・・・
みんなそれぞれ好きなケーキを食べるっていうのはどう?
 


という主役(母です)の言葉に
カットされたケーキを見はじめた私の目の前に・・・
cake.jpg 飛び込んできました!ロールケーキが!!

堂島ロールや芦屋ロールなどなど、ちまたではロールケーキが流行っていますが、
私が子供の頃からず~っとやっている近所のこのケーキ屋さんでも
売り出してるんですね。ロールケーキ

これは一度食べてみよう! 

と、みんな違うケーキにするはずが、結局家族全員ロールケーキになり・・・
先程、いただきました。

懐かしくて優しい味で美味しかったです
家に帰ると・・・・・   

今日は朝から仕事と本番で一日出ていました。
どちらも面白かったことも沢山あったのですが
いつもに比べて思いの外、体力を使ったなぁ・・・

と、少しクタクタぎみで帰宅すると・・・

家の中に新たにこんなのが生まれていて私を出迎えてくれました。
思わず癒されてしまったため 290353
写真におさめてみました

hitsuji.jpg

                   ちなみに・・・ひつじです。

食べ過ぎと風邪   
今日は夕方からレッスンを予定していたいつも元気なAちゃんが
インフルエンザのためピアノをお休みしました。
そういえば先週、小学校でも流行っているとか言ってたなぁ・・・
早く良くなってまた元気にピアノを弾いてほしいです

インフルエンザもですが・・・
風邪も季節柄流行って(?)ますね。
外に出てもマスクの人を結構見かけます。

そんな話をマッサージ師のMさんに話していたら

「風邪って食べ過ぎでもなることがあるんですよ~。」

と言われギクッ… 

なんでも食べ過ぎにより体の中をフル活動させすぎると
内臓が疲れてしまって免疫が弱まることもあるそうです。

食べるの得意なのに・・・ 

「食べ過ぎなければ大丈夫です!腹八文目ってことですよ~!!」

そ、そうですね

冬はついつい食べ過ぎてしまいます。
あんまり気にしないで美味しくいただくのが一番!ですが、
食べ過ぎは風邪だけじゃなく体にオニクもつけちゃいますもんね!

どっちも寄せ付けないように心がけたいものです
吹奏楽   
昨日、数日前に録画していたNHKのクラシック倶楽部(TV番組です。)を観ました。

恐らく、再再再・・・放送くらいかな?と思うのですが 1年と少し前に来日公演した
゜パリ・ギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団゜の演奏が放映されていました。

19世紀前半、パリ共和国親衛隊の中に創設されたファンファーレ隊が
楽団の前身といわれているそうです。歴史のある楽団です。
(詳しくはウィキペディアにて・・・)

恥ずかしながら・・・その楽団の名前を'ホンノリ’聞いたことがある程度の私。
(しかも、高校生の時、吹奏楽部所属だったにもかかわらず!です
ちなみに担当楽器はサックスでした♪)

「うわっ!吹奏楽だ!懐かしい~。」くらいのノリで聴き始めた私は、次第に
「おぉ~!カッコイイ」と画面にクギ付けになっていきました。

放送されたのは演奏会の中からの抜粋で
ビゼーの「カルメン」やラヴェルの「ボレロ」など
フランスに縁のある作品ばかりだったのですが、

全体的に洗練された雰囲気が流れてて
音色がやわらかくて、光沢があって・・・(ビロードの生地みたいに
響きは決して破綻せず上品なままだけど、ものすごく!!鳴ってきて・・・

とにかく
「気合いいれます!がんばりますっっっっっ!!」的な感じはどこにも見受けられないのに
ものすごく「鳴る」&ニュアンスのついている演奏に

生で聴いてみたかったなぁ・・・・・

と感動してしまいました。

演奏会当時(2007年11月)で6年振りの来日だったそうです。
次は何年後に来るのかなぁ
初レッグウォーマー   
今週はまだマシだったとはいえ毎日寒いですね・・・
週末はまた寒くなるそうです

そんな中、先日大人の生徒さん、Iさんがレッグウォーマーをしてレッスンに来られました。

ボンボリ(というのでしょうか・・?正式になんて言うのか忘れました)が
なんともいえず私の心を惹きつけました!
カワイイしかもIさんにとっても似合っている

「これ、スゴク暖かいんです 手放せない感じです・・・」と、Iさん。

私も温まりたいっっ!!欲しいっっっ!!

ウズウズした私は、レッスンから数日後
ついつい購入してしまいました

ボンボリが無かったので →→→ 作って付け足してみました
( Iさん!マネしてごめんなさい )

legwarmer.jpg 
(若干見えにくいですが・・) 人生初のレッグウォーマー!!
暖かいです
自信   
今日は、来週に行われる声楽の発表会の伴奏合わせに行きました。

今日合わせたのは主に高校生(しかも高3の人が多かった…)です。
これから大学受験を控えている人、もう進路の決まっている人
いろいろいましたが、やはり高3の一年間って 濃い ですね…

彼女たちにとっては、例年に比べて特に目標に向かって
突き進んだ1年でもあったのだと思います。
それが、彼女たちの自信となってあらわれたのだとも思います。

夏にも発表会で伴奏をさせてもらったのですが、
それからの成長の跡が随所に見られました

それも嬉しいことだったのですが、
歌うことの成長もさることながら…
依然と違い、目にどことなく 強さが増している ことに

少し感動してしまいました。

次へ進むために何かを掴むために一生懸命何かを感じながら模索しながら過ごす期間って
もしかしたら 苦しい~! って思ってしまうこともあるのかもしれないけれど
そうやって味わった時間って、意味がある時間でもあるのだということを
彼女たちの表情から改めて教えてもらったような気がしました。

発表会までにあともう1度合わせがあります。
次回は、今日の彼女たちプラス大学生、社会人の面々が…
みんなと会うのが楽しみです
写真撮影   
昨日は、この春(5月30日)に予定しているピアノリサイタル
チラシに使用する写真を撮りに行きました

予約していたフォトスタジオに入り、打ち合わせをすませた後
まずはメイクが始まりました。

メイクをして下さるお姉さんは
「出来るだけ 小顔効果を…
と言った私の切なる(?)願いにも、ニコニコと笑顔で対応して下さり
メイクは着々と進んでいきました。

実は、演奏会用として使用する写真を撮影するのは少し久しぶりだったため
体験の一つ一つが新鮮です。

「うぉーっ!!マスカラが何度も塗り重ねられていく~
「アイラインがくっきりと入って目が大きくなっている~
と、私が驚いていると…

「これくらいのメイクで写真では普通に写りますからね~♪」と、お姉さん。

そうこうしている内にメイクは終了し、いざ撮影です。

ここでも…
「姑息なお願いですが… 
たくましい腕をあまり目立たなくするポーズを教えて下さい
という私の厚かましい(!)お願いにも

「ハハハハ~ 気にせずいろいろ撮ってみましょう。大丈夫ですよ~。」
と、笑顔のカメラマンのお兄さん。

それにしても、ここのお店の方々はみなさん温かい笑顔だなぁ…
お陰で、楽しく撮影は終了しました。

こうやってリサイタルが少しずつ近づいてきます。

練習もがんばらなければ
集合写真 ♪   

突然ですが…

私の母は編み物が趣味です352

レース編みにはじまり、ボレロ、カーディガン、バッグなど様々な作品がありますが、

最近は編みぐるみも…(ちなみにプロフィールのクマも母の作品です。)

 

zukinn.jpg

気づけばこんなのも生まれていました。

思わず集合写真を撮ってみました276410

雨の歌   
来月、ヴァイオリンの方とご一緒する機会があり、

J.ブラームス(1833-1897):ヴァイオリンソナタ第1番 ト長調 作品78より 第1楽章

を演奏します

この曲は 「雨の歌のソナタ」と呼ばれています。
これは、彼自身の歌曲「雨の歌」作品59-3(クラウス・グロートの詩)の主題を
第3楽章冒頭の主題に用いているからだそうです。
(「余韻」作品59-4の主題も同じくあわせて用いられています。)

そしてこの歌曲は、先日紹介した「女の愛と生涯」の作曲者、ロベルト・シューマンの奥様の
クララ・シューマンが大変好きだったものです。

ここで少し説明を…
ブラームスが20歳の頃、当時すでに有名で彼自身も尊敬の念を抱いていた
シューマン夫妻(ちなみにクララさんはピアニストでした。)に才能を見いだされ、
それ以来彼はこの一家と深く関わりを持って行くのですが、その年月の中でクララに対し、
尊敬から秘めた愛情へと変化していったと言われています。
彼が23歳の頃(1856年)ロベルト・シューマンは亡くなり、
ブラームスはクララと残された子供達の心の支えになっていきます。
そしてその想いは最後には友情に変わっていき、二人のその友情は
クララが亡くなるまで続きました…

このヴァイオリンソナタは1879年、彼が46歳の時に完成された作品です。
クララとの出会いから四半世紀程経っています。

その関係が友情だったにしても…
クララはブラームスの人生に大きな大きな影響を与えた女性だったのだなぁ…
と、なぜかしんみりした感情が湧いてきます。

ちなみにこの作品の私の勝手なイメージですが…
穏やかだったり、明るかったり、いろんな部分が合わさっていますが
全楽章を通じてどこか優しさが感じられます。

第1楽章の始まり方が、とっても穏やかで優しくて…
演奏するのが今からとても楽しみな一曲です。
初風邪…   
やってしまいました…

今年早々、初風邪です

昨日のお昼、
“なんだか今日は体が疲れ気味だなぁ…”と思いつつもいろいろと用事をすませ、
まだ疲れがとれないのでストレッチをして体をほぐし、
夜には何年か振りに会う友人達との約束もあったため
“疲れなんかに負けてられない!気合いだっ!気合い!!”
と、思いつつも頭痛が…

そこで妹がボソッと…
「その症状…風邪じゃないの?」

えっ…?
試しに熱をはかってみると
37.4℃

妹に指摘されるまで気づかない私の大ボケぶりには困ったものです

当然、友人に風邪をうつしてはダメだっ!ということで
夜のお食事は急遽キャンセルをし、(本当にごめんなさいっ!)
ひたすら寝ました

その後、なんだかんだあったもののひきはじめですぐに対処したのがよかったのか
一日で熱もおさまりスッキリしました

こういうことになるとホント…思います。。。
「健康第一」
ですね・・・・・
美味~!   
いつも仲良くして下さるM&H夫妻の

「美味しい宮崎地鶏と宮崎牛を食べにおいで~♪」とのお誘いに
「絶対行きますっっっっっっっっっっ!!」と、お宅訪問をしました。

最初に出してくださったのは
bin.jpg coffeeri.jpg
珈琲リキュール。 「くろろ」という名前でした。
Hちゃんの知り合いがプロデュース(というのでしょうか?味をチェック)したそうです。
何も入れずにこのまんまちょびっといただきました。
コーヒーの良い香りが♪飲むとコーヒーの香ばしさとすっきり感が味わえて思わずニンマリ

ご主人のMさんが釣ったイカもお刺身で頂き
(またこれが甘くて美味しくて…
さい先の良いスタートを切ったところで
jidori.jpg 
地鶏が… 弾力があって、とても柔らかくて、ジュワ~っと肉汁もでて…

あっという間に食べてしまった後、
ushi.jpg おっ!宮崎牛が七輪の上に…

頂くと…
うわっ!とけた・・・・・
甘~~いっ!!
びっくりしたぁ…

美味しすぎる。。。。。。

と~っても幸せなお食事でした
上を見上げると…   

毎日本当に寒いです。

朝の道は所々凍っています356

雪がちらつくときも…276

 

毎日体をちぢこめて、下を向いて歩いているので

ついつい忘れていました。

sky.jpg

 空は明るくて、雲もとっても元気です。

寒いのをこらえて上を見るのもよいものです。

この先…   
今日、ある人が私にこう言いました。

「私、これからどうなっていくんやろー!」

「だって、日本人の平均寿命を考えたら私の年齢はまだまだ折り返しだし、
ということは、今まで生きてきたのと同じ年数くらいこれからピアノを弾くやん!
(だってピアノってかなりの年齢になっても弾けるし…)
音楽について感じる時間もあるってことやん!
今の年齢×2になったとき、私はどんな演奏をしてるんやろ~?

…それって、これからどう生きるかっていうこととイコールでもあるよね!」

彼女は私の尊敬するピアニストです。
いろ~んな話の中のほんの一部分ですが、
遠くても近くても未来について、

明るく…
しかし楽天的になりすぎず
なるようになるわ!と言いながら…
強くしなやかに常に笑顔を忘れずに遠くを見つめる
(↑↑私の主観ですが…

そんな彼女の話にいつも元気をいただきます。
きっかけ   
ホームページにも書いていますが、
私がピアノを習い事として始めたきっかけは弾き歌いがしたい♪ということでした。

私のことを…
「音が鳴れば踊り出す、曲を知らなくても取りあえず歌い出す」お調子者だと、
いち早く気づいた母は、私が物心つくか、つかないかの頃から
「チューリップ」や「ちょうちょ」を始めとするいろんな童謡を教えてくれました。

そのレパートリーは、なぜか次第に 
「鉄腕アトム」や「ウルトラマンシリーズ」などのヒーローものへと…
(完全に兄の影響です 

そのうち私は、歌うだけでは物足らなくなってくるのです
伴奏つきで歌いたいっ!!
出来れば自分で全部やりたいっっっっっ!!!

そして…
私は両親に「ピアノが習いたい」とお願いしました。5才の時でした
そのきっかけが手を変え品を変え…()今に至っています。

ちなみに…
ピアノを習い始め、左手もある程度動かせるようになり、カンタンな和音も習い、
いよいよ弾き歌いするぞ~!と、選んだ一曲目は
atomkun.jpg 鉄腕アトムでした
女の愛と生涯   
月末に、声楽の発表会で伴奏をさせていただきます。
いろんな人達がいろんな曲を歌うのですが、その中の一曲に

R.シューマン作曲 「女の愛と生涯」より 第2曲 彼は誰より素晴らしい人

が、ありました。
この曲を演奏するとわかったとき、嬉しく、そしてとても懐かしく感じました
なぜなら、私にとっては大学の歌曲伴奏の授業で全曲を勉強し、
思い入れもある作品だからです。

ものすごくカンタンに曲目解説すると…
この作品は8曲からなる連作歌曲で

ある女性が恋に落ちて彼に夢中になり、やがて相思相愛になって婚約、結婚。
その後、愛する夫との間に子供も生まれ「母」になり、この上ない幸せを味わうが
彼は突然亡くなってしまう…。

という内容です。
第1曲目で彼と出会い、終曲の第8曲目で彼は亡くなってしまうのですが、
第8曲の最後には、第1曲の出会いの曲がピアノだけで再び現れるのです。
この作品を勉強し始めたとき、この再現部分に
「彼女」は、今は亡き「彼」を出会いの頃から思い起こしているんだなぁ…
と、グッときてしまったのをおぼえています。

今回は、第2曲なので先程の解説でいうと「彼に夢中になる」ところのみの演奏ですが、
この曲も純粋で真っ直ぐで…
とても好きなので今からとても楽しみです

うっ… こんなことを書いていると全曲演奏したくなってきました
これからこれから   
今日は、朝からKちゃんのレッスン。
現在大学4年生の彼女は、この4月から中学校の音楽の先生になる予定です

レッスン終了後、4月からの「これからの話」を楽しそうに話してくれたKちゃん

「4月からの夢がふくらむね~」と私が言うと
「いやぁ… その前に卒業できるように頑張ります」と彼女。
それもそうだね…あせ

とにかくっっっ!
なると決まったからには全力を尽くして張り切ってね

その後、お昼から他の仕事先で終了後に新年会があり、
同じテーブルについた二人の女性と話をしていると…

「私…今度○○なことしたいと思ってるの!」
「え~!私はもっと☆☆を深めていこうと思っているのよ~!」
とまたまたそれぞれの「これからの話」で盛り上がり…

もちろん、新年だからということもあるのでしょうが…

キラキラしたKちゃんといつまでもエネルギッシュなお二人の「これからの話」での
楽しそうな笑顔にすっかり刺激をうけ元気をもらった一日でした。
(昨日に引き続き、すぐに影響される単純な私…あせ
リラックス~♪   
昨日、今日と張り切って譜読みをするぞ~!と楽譜を目の前にしていたら目がチカチカ

うわっ… あきらかに目が疲れてる
そういえば肩もこっているような…
前に読んだ雑誌に目疲れを和らげると肩もマシになるかも!とか書いてあったなぁ……

ということで、前から興味のあった蒸気で温めるタイプのアイマスクを試してみました。
パッケージの裏には
「気分まで奥からじんわりほぐれていきます。」というフレーズが・・・
なにっ?気分まで??気分はすこぶる良い感じだけど…
でもでも魅力的だぁ~!

袋を開けると出てきたのはこんなマスクです。
eyemask.jpg

そしてつけると・・・
kumamask.jpg こんな感じになります。

すぐにじんわりと温かくなり、ラベンダーの香りも良い匂い~
そして、なんと!気づけば寝てました
(眠りに誘われるような…と書いてあったなぁ。宣伝文句通りになってる私って…単純?

しばらくして、マスクをはずすと目元がしっとり、ちゃんと蒸気も感じられました

心なしか目も一回り大きくなった気分です。
周りの筋肉がほぐれたのが分かりました。
肩もちょっとマシになりました

ふぅ~~~ リラックスリラックス
また遊ぼうね♪   
昨日のレクチャーコンサートも無事終了し、ホッと一息…
自分の中で次につなげていく課題も確認したところで
今日から次の本番に向けての準備です

聴いて下さった方々、リラックス出来るように雰囲気を作って下さった先生方に感謝です♪
その客席には、たまたま帰省していた兄夫婦の姿も…
普段遠くに住んでいてなかなかコンサートに来てもらえなかった二人に
演奏を聴いてもらえたことも妹としては嬉しい出来事でした♪

兄夫婦には、二人の子供がいるのですが、
この一週間、二人は我が家のアイドルでした。

baby.jpg
「歌って~!」
と言われれば童謡を歌い
「ヒザに座る~!」
と言われれば膝の上にのせて一緒に遊んだり
「踊って~!」
と言われれば(え?踊るってなんだ…)と思いつつ一緒に踊ってみました(^o^)

…というか、私はすっかり“おばバカ”してました。
だってだって!とってもカワイイんです!!
(これがよく言われる“おばバカ”発言ですね

そんなみんなも今朝帰って行きました。
ちょっぴり寂しいなぁ・・・
来てくれてありがとう。
また一緒に遊ぼうね♪
レクチャーコンサート   
ブログ2日目になりました。
温かいコメントや拍手をクリックしていただきありがとうございます!
これを励みに日々進んでいこうと思っています。

今日は勤務している短大でのレクチャーコンサートに出演させていただきます。
とっても素敵なピアニストでもある、お二人の先生とのジョイントです。

コンサートのタイトルは「春を待つ心」

冬の情景を描いた作品に始まり、春は春でも新春にちなんだものも
プログラムに入っています。
そしてお話付きです。

曲名に「雪」「暖炉」「春」などが入っている場合はそれだけで連想しやすいのですが、
私の演奏するものは「プレリュード」「ノクターン」「ワルツ」…
それだけではどこが「春を待つ心」なのか一見わかりません
(まぁ…選んだのは私なのですが
でも、どれも季節に絡んだ作品なのです
それを分かっていただくにはやはりウマク説明したいものです。
ん……!? それって話術がヒツヨウ???

いやいや、親しんでいただくためのお話は必要ですが
とにかく何より大切なのはやはり演奏です
聴いていただく方々に出来るだけたくさんのものが伝わる演奏が出来ますように…
はじめまして   
新年あけましておめでとうございます。
…といってもすでに一週間がすぎようとしています(^^;)

そして七草がゆもいただき…
okayu.jpg

新年を迎え気持ちも新たにし、
そして私が大好きな数字のつくこの日に
ブログとホームページ両方を
開設させていただくことになりました。

音楽のことはもちろん!日々感じることを
つづらせていただきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします。