音楽のこと、楽しいこと、日々のいろいろを書いています
    
気をつけてね・・・   

友人のKちゃんから 来月イタリアへ旅行に行ってきます~!
と連絡をいただきました。

いろいろ喋ってると4年前にこれまた友人のAちゃんに会いに
イタリアへ行ったことを思い出しました。

思いっきりおのぼり旅行の私は

ミラノで遊んだし、
コロッセオにも行ったし
真実の口にも手を入れてみたし
トレヴィの泉やスペイン広場も行ってみたし
ヴァチカン美術館にも行ったし
大きなピザを一人でペロッと食べたし
美味しいワインも生ハムも堪能したし・・・

ミーハーに楽しみもしたけど・・・

帰ってきて一番心に残ったのは・・・

20092271.jpg

ヴェネツィアの水辺でした。

 

  


空とか高いところからとか水辺とか・・・

広さを求めていたような気がします。

いろいろ考えていたことがスッキリして・・・
次へのエネルギーをたっぷり蓄えて帰ってこれたような気がします。

今回改めて写真を見直して・・・
またまた広~い気持ちを感じ取れたような気がします
手浴   

昨日の記事の寝違えは冷えてる朝はちょいツライです・・・

ただ、それにばかり気をとられて足先とか腰とか肩とか・・・
体中が結構冷えていることに気づかなかった私・・・

キャーッ!!  と足をさっそく温めてみましたが、今一つスッキリしません・・・

そういえば、手浴も体を温めるし、
何より手の疲れや首から上をスッキリさせるには良いってあったなぁ~

というのを思い出し・・・

2009226.jpg

さっそく実行363363

 



終わってみると・・・
なんだか手がやわらかくなってる~
肩の辺りが心なしか少しスッキリして爽やかだぁ!

う~ん・・・

手浴・・ 気軽だし、足浴みたいに靴下脱がなくてよいし・・・

なかなかやるなぁ~

またやってみようと思います。
なんだかニコニコになりました
あいててて・・・・・   

今週の日曜日のこと、

なんだか首が疲れてるなぁ~

と思っていたら、どんどん痛みはヒドクなっていき、
夕方には首が曲げられなくなりロボット状態

それって、寝違えじゃないのぉ~? 



ということになり・・・ 20092251.jpg

20092252.jpg 

火曜の朝も仕事に出かける前にこんな感じで湿布を貼り・・・

 

夕方にマッサージへ行ってみました。
首は触れないので足ツボ中心で・・・

結果・・・体は思いの外冷えていました
自分でもいつもとマッサージしていただく感じが違うのがはっきりと分かります

マッサージのお姉さんMさんによると

寝違えのところは温めないほうが良いですが・・・
体が冷えてたのと疲れがたまっていたのもある・・・かも?知れませんね~。
冬でも体は冷えます
食べ物でも体は冷えます
ストレスでも体は冷えます


とにかく体を温めてくださいね~

とのことでした。
寝違えはそのうち治るでしょうが、
冷え対策はしっかりしないとっっっっっっ!

冬対策→温かいものを着る
食べ物対策→塩分と甘いものを少し控えめに・・・(体を冷やすそうです。)
ストレス対策→笑う門には福来たる精神で!!

よぉっし!がんばろう! 

あれっ??   

今日は母のあみぐるみシリーズで・・・

パンダとうさぎでハイ!チーズ!!

2009224.jpg 

あれっ?後ろになにかいる・・・

宇宙人?17405

春のうた   

今日も本当に寒かったです
しっかりと防寒対策をして行った仕事先で
こんな歌を教えていただきました♪


桜の花の 咲くころは
うらら うららと 日はうらら
ガラスの窓さえ みなうらら
学校の庭さえ みなうらら

 
河原(かわら)にひばりの 鳴く頃は
うらら うららと 日はうらら
乳牛舎(ちちや)の牛さえ みなうらら
鶏舎(とりや)の牛さえ みなうらら


畑に菜種の 咲くころは
うらら うららと 日はうらら
渚の砂さえ みなうらら
どなたの顔さえ みなうらら



「春のうた」という曲で
作曲は「夕焼小焼」の草川信、
この詩を書いたのは「七つのこ」や「シャボン玉」を書いた野口雨情だそうです。

なんともいえないのどかな雰囲気と
うららという言葉が何度も出てくるのが可愛らしくて・・・

ほっこりと春を味わうことが出来ました
奈良って・・・   
先日、仕事の待ち合わせに早く着いてしまったので
時間をつぶすために一人お茶していた時のこと・・・

横のテーブルから

「奈良ってホテル少ないよね~」

と、大きな声が聞こえてきたので思わず耳がダンボになった奈良人の私。

卒業旅行らしき女の子三人組がプランを練っていたようです。

続いて聞こえてきたのは

「ホテルがあったら奈良に一泊したかったけど・・・
でもさぁ、奈良は半日あったら充分観光できるよ~!夜は大阪か京都で遊ぼうよ!」

なぁ~にぃ~

奈良だって見るところいっぱいあるんだよ~!
東大寺の大仏様だけじゃないんだよ~!
ならまちにいけばカフェのお姉さんのまったりした何とも言えないおしゃべりに癒されるし、
奈良公園に行けば至る所に鹿がたわむれてるし
初めて行くとあまりの鹿の自由さ加減に一瞬びっくりするけど・・・
春日大社も本当にいろんな社があって、結構どんなお願いにも対応できたりして・・・
別にお願いがなくてもマイナスイオン的なものを感じて気持ち良いんだよ~
それに法隆寺まで行っちゃうと半日では厳しいぞ~!

・・・とここまできて・・・
確かにたくさんいろいろ巡る関西旅行となると
おしゃれな神戸やパワフルな大阪や華やかな京都が優先されちゃうのかも・・・
最近は修学旅行も奈良に泊まらないプランが出てきてるらしいし・・・

でも奈良って(奈良の仏像・・・かな?)余計なものがそぎ落とされた
素朴だけど力強い感じがあって私が好きなんだけどなぁ~

でもでも!!そういう私も奈良をくまなく案内できるほど知らないなぁ・・・・・
自分の住んでるところをもっと面白く楽しく魅力的に紹介できるほど知りたいなぁ~

と、思わせてくれた三人組の会話でした。
ドイツ語   
習い事・・・といっては何ですが
ドイツ語を教えていただいています

ペラペラとドイツ語を話せる日を夢見ながら
現実は、辞書を片手に必死で格闘!!という
ゆったりペースです

習い始めて発見だったのが、
ドイツ語を日本語に訳す時、
ドイツ語の語彙をたくさん知っていることはもちろん必要なのですが
日本語の言い回しも多くわかっていると良いということです。

訳し方にその人の個性も表れるわよ♪
と、先生のTさんはよくおっしゃいます。

訳し方でその文章が、硬めになったり柔らかくなったり・・・
こういうのもドイツ語を習う面白さの一つです。


あとは・・・

コツコツ毎日勉強していくのが上達の一番の近道よ♪
忙しくても時間を見つけてね・・・


と言われる度に、

ウキャー!ピアノの先生しているとき私がみんなに言ってるセリフだぁ~!
同じこと言われてる・・・・・


と、反省
やはりどこでもコツコツは大切・・・ですね♪

こうやって音楽以外のところで汗をかきつつ刺激を受けるのも
楽しみの一つです
情報交換・・・・・?   
私の友人の中に、何人か土木を専門に勉強した人がいます。
橋とか駅とか道路とか・・・
当たり前ですがとっても詳しいです!

6~7年前、その友人たちとドライブ旅行をし、
高速道路にある橋を通ろうとしたその時、

この しゃちょうきょう すごいなぁ~!

と、みんなはテンションアップ

一人知らない私は、 しゃちょう? えっっっ? 社長?? 
社長と橋・・・どうつながるの?

と言うと 

違う違う 社長じゃないよ。漢字で書くと斜張橋(詳しくは←←) 
つり橋(またまた詳しくは←←)の一種だけど・・・


などなど、その他にも駅のホームの話やコンクリートの話を
わかりやすく面白く教えてくれました。

普段何気なく歩いてるけど、
ものすごく多くの工夫や技術が街のあちこちにちりばめられているんだなぁ
と、感激したのを覚えています。

そして、その時の旅行に一緒にいったKちゃんと
先日、こんなやりとりをしました。

最近、よくクラシックを聴くんだけど・・・
協奏曲第3番とか、ソナタ第8番とか、交響曲第9番とか・・・
この番号ってどうやってつけるの?


一概には言えないけど・・・
平たく言えば出版、または作曲された順番だよぉ(乱暴な説明
だから、暇があったら一人の作曲家のソナタでも番号順にでもピックアップして聴くと
違いがあって面白いよ~。


おぉ~!じゃぁ、ソナタの番号とその人の人生はリンクしてるってこと?
希望に満ちていたり、なんだか絶望してるみたいな音楽があったり・・・・
へぇ~っ


こんな彼女の感性って面白いなぁ~と感じると同時に
それぞれの専門にとっては、普段から当たり前のように使って感じている物事でも

違う人達からみたら、とっても新鮮にうつる事って
まだまだいっぱい隠されているんだなぁ~!

伝えていくことの大切さと
知らないことを知っていくことの好奇心
両方の大事さを改めて感じた出来事でした
笑顔でコンサート   
昨日は、京都の長岡京で
チャレンジコンサートに出演させていただきました。

今回の出演者は、伴奏された方も含めると総勢25名。
ニューフェイスもいつもより少し多めで、にぎわって楽しかったです。

私はというと・・・・・
先日も書きましたが・・・
連弾はやっぱり血が騒ぎましたぁ~
特に、ジャズが

めちゃめちゃ楽しかったです!!

このコンサートをいつも代表となって取りまとめて下さる吉田治人先生、順子先生は、
リハーサルの時にみんなに

笑顔でね

と、よくおっしゃいます。

どんなにお忙しくされてても、
ものすごく明るい笑顔の順子先生と
温かくて、隙あらば人を楽しませようとする治人先生。

お二人の雰囲気が、そのままに出演者のみなさんも伝染し、
そしてその出演者の笑顔がお客さまにも伝わり・・・

なんだか出演する私もとっても楽しいこのコンサート♪
昨日も

楽しかったぁ~!

とのお客さまの言葉に
ホッとしたり、次へのエネルギーをいただいたりしてました。

次回もとっても楽しみです
やったぁ!   
先週末・・・

Yahoo!で 明利美登里 って検索かけたら
ホームページが表示されるようになったよ~


と、ホームページを作ってくれた つっちー から嬉しいメールをいただきました。

ある程度時間が経たないと載らないよ~と言われてました。
Google は少し前から表示されていたのですが・・・
Yahoo! は最近のようです♪

気楽に構えていたけど、こういうのってやっぱり・・・

うれしいです!

ホームページを作っていただくにあたり、
つっちー とたくさんのやりとりをしました。
私のかなり抽象的でしかもたっぷりとした量のイメージの伝達にも・・・
きっと、いっぱいのことを伝えすぎてまとめるのに困ったはず!(←いつもの妄想です
のつっちーは、常に笑顔で応えてくれ、
一つ一つ具体的な形に作りあげていってくれました。つっちー、本当にありがとう!

私も普段、心の中で持っていた音楽に対する想いなどなどを
話のみで伝えていくという作業をあれだけ集中して繰り返したのは
これまでなかなか無い機会だったかもしれません♪

自分の中でよりクリアーに見えていく部分もあって
本当に良い機会をいただけたなと思ったものです・・・

そんなこんなでホームページが出来上がり、
皆さんに覗いていただけるようになり一月余りが経ちました。

これからもみなさまにちょくちょく覗いていただけるホームページ&ブログを目指して
日々邁進していきたいと思っています。

よろしくお願いいたします。
そして・・・
ホームページ及びブログにお越し下さって本当に

ありがとうございます。
コミュニケーション   
昨日は、公開レッスンで井上望美さんとブラームスのヴァイオリンソナタをご一緒しました。

注意点を的確にわかりやすく指摘していただいたそのレッスンは
とても勉強になりました

井上さんとは、6月に再び共演させていただく予定なので
この経験をふまえてどう音楽を作っていくことか・・・

なんてことを 昨日は井上さんとたくさ~ん話をしました

リハーサルからレッスンまでの待ち時間がたっぷりあったことも手伝い 
(終了後もしゃべりましたが

たわいもない話から、音楽の話、少し哲学的な話も入ったりして・・・
なんだかものすごくしゃべったような気が・・・

井上さんのケラケラ~と明るく笑うその笑顔に元気をもらったり・・・
話をしていく内に彼女の音楽にたいする姿勢を多いに感じとったり・・・
とっても有意義なコミュニケーションとなりました。

6月のブラームスのヴィオラソナタの音でのコミュニケーションも今からとっても楽しみです♪
逆チョコ♪   
今流行り・・・?の
逆チョコをもらいました

…といっても、生徒のA.Mちゃんからです

20092141.jpg こんなカワイイ袋から出てきたのは・・・

20092142.jpg 左側がいよかんチョコ、上がマフィン、右側がチョコケーキ♪

どれもめちゃめちゃおいしかったです!!

特にいよかんチョコには感激です
なんでも、いよかんを甘く煮てからチョコレートでコーティングしたそうです。

手作りをいただくって・・・キュンときますね・・・

実は、彼女が小学生の頃から手作りチョコをいただいてた私…

始めからおいしくいただいてたのですが、
途中からだんだん、
あれっ?お店で売ってるみたい・・・
と感じるようになり、
今ではすっかり本格的な彼女の腕に

継続は力なり!

を実感!


手作りをずっと続けてて、
しかも腕をあげていってる彼女にいろいろなことを学ばせてもらっているような気がします。

ありがとう♪
チャレンジコンサート   
今日は、2月17日に控えているチャレンジコンサートの練習と自分のソロ曲を
聴いていただくために、吉田順子先生のお宅へ伺いました

もともとは、いろんな意味で 自分の可能性を試す 目的で始められたこのコンサート・・・
今回で17回目になりました。

長岡京市にある 長岡京市中央公民館で2ヶ月に1度定期的に行われているので
少しずつではありますが、地元のお客様も来て下さるようになり、
みなさんも楽しいと思ってくださる曲というのも
プログラムに入るようになりました。

トランペットの演奏もあったりして、舞台も(楽屋も)笑顔がいっぱいの
出る側も毎回ウキウキしてしまうこのコンサート
私はソロ演奏の他にピアノ連弾も吉田先生とご一緒させていただきます♪
今回の連弾曲は

シューベルト:軍隊行進曲 の他に
A列車で行こう や イージー・ウィナーズ などの
ジャズやラグタイムも・・・

この連弾が私にとっては本当に楽しいのです
吉田先生の

どう弾いても受け止めるよ~!

というオーラで毎回かなりの安心感で演奏させていただいてます。

以前、本番で私がかなりノリノリに興奮してしまい
かなりテンポが突っ走ってしまったときも・・

しょうがないなぁ~ んじゃ、今日はそのノリでいこうか!

と、いうオーラ(想像です!想像!)で、あわてずデーンと大きく私の横で構えながら
演奏してくださいました。(お世話お掛けしました先生!)

その大きさに(体は華奢な方なんです♪)
私は、本当にいろいろなことを学ばせていただいてます。

今回のチャレンジコンサートで演奏する連弾曲もノリノリの曲なので
血が騒ぎます。(あくまでも程よく・・・です。)

そんな連弾のノリノリ具合・・・
ご興味のある方、お近くの方、どなたでも
よければ覗いてみてくださいね!

詳しくは↓↓こちらをクリックしてみてください♪
チャレンジコンサート
コーラスでコンサート   
私が伴奏させていただいているコーラスの団員さんは、
いろんなママさんコーラスを渡り歩いてこられた方♪とか
ピアノを専門に勉強してこられて、楽しみの一つとしてコーラスを!とか
長く続けてこられた方達が多く、

共通して言えるのが、みなさんとっても音楽大好き!というか、熱い!!です

練習後にみなさんでランチをしたら
あの曲のあの部分の声の出し方ですが・・・ とか
この曲に対する解釈ですが・・・ とか

毎回熱心に質問をされ、
私は、先生とみなさんとの話に耳を傾けながら刺激を受けています

そんなコーラスである日、コンサートをしましょう!という話が持ち上がりました。

でも、音楽が相当お好きなだけに人前に立って演奏することのコワサもご存じの方々・・・
中には、 まだ早いのでは・・・ なんて声もあがりました。


そんな中、私はあることを思い出してました・・・
それは、私が10年程前、始めて ソロでリサイタルをしてみたい・・・けどコワイし・・・
と、いろいろ考えていた時のこと・・・

私のとっても尊敬するピアニストY先生が、
それじゃぁ、いつになったらするの?
と聞いてこられました。
来年になったら今抱えているコワイのは消えても
別のコワイのが見えてくるんじゃないかなぁ?

そしたら来年、また同じ事を言ってるかもしれないよ・・・

だからやってみたら・・・?

怖さが見えてくるのは、進んでいる証拠だから
あとはその怖さにどれだけ真摯に立ち向かっていくか・・・じゃないかなぁ?


とアドヴァイスを下さり、私は新しい角度から見せてくださったその考えに
カーンッッッ と 軽くショックを受け
リサイタルを決め、進んでいきました。

それから、この いつになったらするの?
の一連の話は音楽以外の決断をくだす時に今でも判断基準になっています。


・・・と、話が横にそれましたが

そんな経験からコーラスのみなさんもコンサートされることを決断されたら良いなぁ~と
密かに思っていた私・・・

先日、みなさんの気持ちも気持ちよく同じ方向に向かい
コンサートをすることが決まりました

これからみなさんで力を合わせてコワサと上手に付き合って
気持ちのこもったよいコンサートになるようにしていきたいなぁ~!!
私もがんばらなきゃ
大阪城梅林   

今日は何をブログにのせようかなぁ・・・
と、考えながら仕事を終え帰宅すると父が外出中でした

あれっ?お父さん今日はどこへ行ったの?
と母に聞くと
みどりのブログのネタ探しに協力する!って言って大阪城へ行ったよ~
とのことでした 

なんでもがとってもキレイに咲いていたそうです。


2009210222.jpg  こんな梅や・・・  200921033.jpg  こんな梅・・・

 

200921044.jpg

こんな梅など・・・約1,150本 が溢れていて・・・

 

200921055.jpg  なかにはこんな花も心を和ませてくれます。
       (←前にも登場したスイセン 自宅のモノよりやっぱりキレイですね。)

200921066.jpg

こんな景色を撮っていると気分よかったわぁ~!411

とニコニコしながら父が帰ってきました

花を写真でみてるだけでも楽しくなってくるワタシ・・・291

こうやって少しずつ春を分けてもらっています。

ブログに協力してくれた父にはバレンタインのチョコでもはずみますか!!411352

合わせるって楽しい!   
今日は朝から南森町へ・・・
今週土曜日(2月14日)に受ける公開レッスンの合わせでした。

ご一緒させていただく井上望美さんと待ち合わせして練習場所へ・・・
そして、ブラームスのヴァイオリンソナタ 「雨の歌」を合わせました。
元々大好きだったこの作品、

やっぱりこの曲、いい曲だなぁ~

合わせをしながらかなりの幸せ気分に浸っていました

井上さんも、とっても気持ちの良い方で
二人で音を聞きあったり、実際話をしたりしながらイメージを高めていく作業も
心地よく進んでいきました。
合わせの中でいろいろ試して

これだっ

というものが生まれた瞬間は
ソロで感じるものとはまた違う達成感があります。

だからアンサンブルはやめられません
25周年♪   
今日は大学のころからお世話になっている
田中紀子先生の門下発表会に出演させていただきました。
中学生、高校生、大学生、そして卒業生の私達と大勢が次々と演奏していきました。

今回の発表会で25周年だったそうです

私が大学生だった頃、先生と一緒に歩いていたら
周りから同級生に間違えられるほどお若くてキレイで
いったい年齢はおいくつなのか・・・と友人と話していたのを思い出します。

そして年々、その若さが増しているとってもオシャレな先生だけに

25回目というその長さに、
えっ!?四半世紀だぁ!!と始め驚いてしまった私ですが・・・

第1回目から出演されている先輩方も毎年この会で演奏されており、
毎回プログラムのデザインをして下さっている方も門下生で、
かつては発表会に出演されていて・・・

この会を通じて、立場や年齢の違う様々な人と人が脈々と繋がっていること、
そして先生がその歴史をこれまで積み重ねてこられたことに
改めて尊敬の気持ちが湧いてきました

50周年を目指せるかしら?
とおっしゃっていた田中先生

ぜひぜひ続けていただきたい気持ちでいっぱいの門下生の1人です
外出気分??   

今日は、一日中ピアノの練習三昧でした
つまり、家から一歩も出ていません

こんな日もあるなぁと思っていたら・・・

昼間散歩に出かけていた父が
世界障害者絵画展に行ってきたよ~!
と、パンフレットを見せてくれました。

2009273.jpg ←こちらはチケットです。

何らかの事情で両手の自由を失った方々が
口や足で描かれた絵が展示されているそうです。

明日(2月8日)まで奈良で催されているようです。 

パンフレットで見ただけですが、popな絵からフランスの印象派を思わせる絵、
繊細で緻密な絵から温かいタッチの絵まで・・・
いろんな絵がにぎわっていました。
昼間のニュースで放送されていたからか・・・
会場は、たくさんの人でもにぎわっていたそうです。

思わず絵画鑑賞が出来たぁ (あくまでもパンフレットのみ!ですが
と喜んでいたら

こんなのも撮ってきたよ~212 と父からおまけをもらいました・・・

2009272.jpg  梅の花と・・・

奈良の鹿です410 2009271.jpg 



外出気分を味わえました。

かわいい野菜   

先週から我が家ではこの野菜がちょこちょこ食卓に並んでいます。

 

上から撮ってみました。 renzan1.jpg 

                   最初にこの野菜を見たとき・・・

ぬゎんだぁ~!これはぁ~!!363 405363

驚いていると、母が・・・
「え~っと、え~っと・・・名前の中に  が入るのよ・・・ 
なんて名前だったかなぁ~
と、言い・・・ 13
我が家ではしばらくなぞの物体だったのですが

最近名前が判明しました

レンザンという名前でカリフラワーの一種だそうです。 漢字だと連山と書くそうです。

今度は横から撮ってみました。  renzan2.jpg 

                        山に見えるでしょうか・・・290

 

ブロッコリーに似てますがホクホク感はこちらの方があるかも・・・
味も食感も柔らかくて美味しかったです

小林聡美さんのエッセイ   
最近、以前から家にあったこのエッセイを読み直しました。
ワタシは最高にツイているワタシは最高にツイている
(2007/09)
小林 聡美

商品詳細を見る
書かれたのは女優の小林聡美さん、
脚本家で映画監督の三谷幸喜さんの奥様でもあります。
女優さんとしても大好きな人なのですが、
(Pasco(パスコ)のCMでサンドウィッチ作ってるのんびりモードの感じも
エッセイも何冊も出されていて、我が家にも
マダムだもの (幻冬舎文庫)東京100発ガール (幻冬舎文庫)などがあったりします。

どれも面白くてほのぼのゆったり感が漂いながらもエネルギーに満ちていて
元気をもらっています。

この「ワタシは最高にツイている」は、表紙もウツクシイ・・
今まで通り日々起きたことを書かれているのですが、オモシロイのはもちろん!
これまでよりもどことなく飄々としていて
肩の力の抜け具合をより一層感じられた一冊でした。

占いで「新しいことをせず、ひたすらじっとしていた方がよい時期が来年からやってくる
と言われれば
占いなんて!!と言いたいところだが、やっぱり気になる~
と、極めて人間クサイ感情を見せたところで
ならばサエない時期がくる少し前から今までにやりたかったことを始めてしまい、
「新しいことなんて何も始めてませんよ~」と、とぼけて乗り切ろう 
という作戦にでたり・・・

親知らずを抜けば、恐怖心におそわれつつ
手術の様子一つ一つにかなりな好奇心を見せているような・・・

とにかく、ものの見方や感じ方、方向性に常に楽しんでる感を感じさせてくれて
私もこうありたいなぁ・・・と思うのです
DVDでブラームス   
せっかく昨日宣言したので!という訳ではありませんが 音楽ネタを・・・

このところブラームスの交響曲全集を繰り返し聴いて(観て?)います。
カラヤン指揮:ベルリンフィルハーモニー管弦楽団演奏のものです。
ブラームス:交響曲全集 [DVD]ブラームス:交響曲全集 [DVD]
(2008/01/23)
カラヤン(ヘルベルト・フォン)

商品詳細を見る

1年半前(2007年8月)にある演奏会でブラームスのピアノソナタ第3番を演奏しました。
2年前の今頃はこの曲を集中して練習していました
そんな時、師匠が・・・
「イメージをつかむのにオーケストラの作品を聴いてみたら? 
できれば映像で観た方がより良いかも!」

とアドヴァイスを下さり、当時の私は早速購入しに出かけました。

でも!!!無いのです!!売ってないのです!!
何軒か回った後、お店の方にお聞きすると「製造元で製造停止だそうです」とのこと

えっ??カラヤンなのに??ベルリンフィルなのに??ブラームスなのに??
なんでぇ~!!
私はシュンとなりながらも、無いのならしょうがない!と気持ちを切り替え
ブラームスのピアノソナタにじっくり取り組んでいったのをおぼえています。

・・・・・そして2年が経ち・・・・・
当時の私の様子をおぼえていてくれたKさんが
「CD屋さんへ行ったら見つけたよ~!前から言ってたDVD♪」
と、教えてくれ・・・時間を経て今年、このDVDは私の手元にやってきました 

キャー!!嬉しいと思いつつ・・・
なぜ??

考えてみると、カラヤンは1908年生まれで1989年に亡くなっています。
つまり、昨年(2008年)は生誕100年、今年(2009年)は没後20年と
キリのよい年なのです。
そしてこのDVDの発売は2008年1月・・・
2007年は、記念年を目前にして
在庫整理&製品入れ替えの時期にあたっていたのかも・・・?
(勝手な推理です
そしてもうブラームスのDVDは売り出さないんだ!と思いこみ、発売後1年経っているのに
Kさんに教えてもらうまで市場に出回っていることに気づかなかったまたしてもドジな私

とはいえ、スグに手に入らなかったことやいろいろあってとても愛着のあるこのDVD♪
やはり映像で演奏を「観る」のは角度を変えた新たなイメージをもたせてくれます。
大好きな曲でもあるのでゴキゲンにもなれます
ながぐつ亭   

昨日、友人数人と京都のイタリアンへ行きました106106106

ながぐつ亭というお店です。2009211.jpg

オープンされて四半世紀をこえる老舗だそうです。

2009214.jpg 生ハムとサラミ・・・ 2009215.jpg モツァレラチーズとトマト・・・

お、おいしい・・・しかもワインが進みます291

ムール貝も・・・2009212.jpg  もちろんピザも・・・2009213.jpg

他にカルボナーラや特製サラダ(ドレッシングが好きな感じです)など
いろいろいただいてしまいました!

味がおいしいのはモチロン!!なのですが290


深い茶色の木の感じを基調にされたインテリアにもホッとでき
友人達と楽しい時間をいっぱいのおしゃべりと共に味わうことができ・・・
このところ少しばかりハードだった毎日をウマク切り返すことができそうです♪


っっって・・・??あれっ?
いつのまにか食いしん坊のブログになりかけています

でもでも!とにかく良いエネルギー補給になりました!
音楽ネタも書きます!!のでこれからもよろしくお願いします
キサラギ   
今日から新しい月です。
2月の如月(キサラギ)って、響きがとってもキレイだなぁ・・・
と前々から思っていた月でもあります。

由来はいろいろあるそうですが・・・
寒さがぶりかえしてきて衣(ころも)を更に着る月ということで「衣更着(キサラギ)」
からきているという説が有力だそうです。

といっても旧暦の呼び方なので現在でいえば
3月半ばをイメージして呼ばれているんですよね・・・

おもしろくなって他の説もみてみると
陽気が更に増してくるから「気更来」
草木が芽吹いてくるから「草木張月(くさきはりづき)」から言葉が変化していった・・・
などもあるそうです。
少し3月半ばっぽくなってきました。

2月の呼び名の別称もあるそうで
梅見月(うめみつき)、雪消月(ゆきげづき)、木芽月(このめづき)

春を目前にした季節らしくキレイで季節の変化を待ち遠しく思っている感じがします

とは言っても現在の2月はとっても寒いですね
呼び方だけでも春を感じてホッコリ温かく進んでいきたいものです

suisen.jpg