音楽のこと、楽しいこと、日々のいろいろを書いています
    
あっ・・・   

最近、いつになく並行していろいろなことを考えていて
気づくと考えすぎで頭の中が思考停止でボォ~っとなってしまっているときが・・・

いけないっ!! こんな時はリラックス大作戦だっ!!

ということで、足湯がマイブームとなっています・・・

理由は、考え中でも出来るリラックスを・・・ってことなのですが

リラックスの意味からずれているかも・・・

でも、足湯をすると体が冷えているのがハッキリわかります。

冷えているということは・・・むくんでいる!!!??? 

ということで、ついでに毎晩ストレッチも始めてみました。

ストレッチして寝た日の翌日は、体が爽やかです。
こういう気分になります。→

ついでにちょっとだけ体重減ってたし・・・
っていうか・・・すぐ体重に現れるって・・・どんだけむくんでいるの・・・
って妹Tから軽くツッコミが入りました

スッキリすると考える意欲も少しずつわいてきて・・・

心と体はつながっている
とは、まさにこのことだなぁ・・・

って感慨深げな今日この頃です

はまっています   

最近、母と二人してはまっている海外ドラマがあります

BONES ―骨は語る― vol.1 [DVD]BONES ―骨は語る― vol.1 [DVD]
(2008/04/04)
デイビッド・ボレアナズジョナサン・アダムズ

商品詳細を見る



BONESというタイトルのドラマ・・・

「ボーンズ」と呼ばれる法人類学者の女性が主人公で
FBI捜査官の相棒と同じ研究所に勤める仲間達と、
現場に残った被害者の“骨”から証拠を見つけ、事件を解決に導いてく姿を描いています。

この主人公が、なんとも小気味よくてさっぱりしていて気持ち良いのです

テレビで観ているので私たちはまだシーズン1止まりですが
DVDではシーズン3まで出ているようです。

母と私は、24シリーズもvol.1からずっと観ているのですが

24: Season 7 (6pc) (Ws Ac3 Dol) [DVD] [Import]24: Season 7 (6pc) (Ws Ac3 Dol) [DVD] [Import]
(2009/05/19)
Kiefer SutherlandMary Lynn Rajskub

商品詳細を見る

こちらもテレビから入ったので

吹き替えの声にものすごく馴染んでしまい
その後DVDをレンタルして二人で観た際も
迷わず日本語吹き替え版で観た覚えが・・・

吹き替えの声色と本人とが、みごとにかぶってきて
字幕版で本人の本当の声を聞いたら

違う!こんな声じゃないっっ!!
(いやいや・・・本当はそういう声なのですが・・・
なんて思った私たち親子でした。

BONESもその流れを確実に歩んでいます

高校生から・・・今現在・・・   

今日は、高校時代の同級生とランチをしました。

昨年春先に高校卒業以来の再会を果たし、
その時にまた会おうよ~!!と話をし・・・

一年半たち、やっと実現できた今日の集まりでした。

こういう集まりがあるといつも思うのですが・・・

みんな本当に変わってない!!

気配りバツグンのUさん

柔らかくて女の子らしいEちゃん

とりあえず笑顔が取り柄の元気印の私

実行力ピカイチのHちゃん

今の立場はみんなそれぞれですが、
持ち味まったく変わらずでした

何より私がびっくりしたのはHちゃん

昨年会ったときに

「私・・・今年中にやりたいことがあるの!!」
と、宣言!!

その実現させたかったことは、一人で出来ることではなく
しかもすぐに出来ることではなく・・・

いつかは、絶対達成できるだろうけど
今年中(すなわち昨年です。)にできるかなぁ・・・

でもでもがんばれ~!!!

なんて会話をし、お開きになっていました。

っっがっっっ! っっっがっっっっっ!!

今年の年賀状に

達成できたよ

と、一言メモがあり・・・

今日のランチではさらに嬉しい報告もあり・・・

Hちゃんのスゴサに改めて感心しながら
みんなでワイワイ言いながら
あっという間に時間が経ちました。

笑顔で前を向いて思いをもって力強く進む・・・

エネルギーをまたまた沢山もらえたような気がします

なつかしい!&あたらしい?   

今日は、仕事がお休みだったので朝から夕方まで
頼まれたこと・・・調べたいこと・・・等々で
妹Tと車で外出していました。

帰りに
のどが渇いたから何か飲みながら帰ろう!
となり・・・

お店でペットボトルを見ていたら
スポーツ飲料におまけがついていて
思わず二人で喜んで買ってしまいました

ついていたおまけとは・・・
20096272.jpg 20096271.jpg

ムーミンシリーズのキャラクターです
フローレスとニョロニョロ

懐かしいなぁ・・・子どもの頃テレビで観たなぁ・・・
なんて、思わずニンマリ

これを機に調べてみよう!ということで
初めて知った&忘れていた事実が・・・

フローレスは普段は薄い黄色だが気分により体の色が変化するらしいです
ニョロニョロは電気を食べて育つのだとか・・・
ニョロニョロの種は夏祭りのイブに蒔かないとだめらしいです。

っっって!!ニョロニョロって種から育ってたのねぇ

知りませんでした・・・

しゃぼん玉   

私が勤めている短大では、
1年生はいろんな童謡・唱歌を弾き歌いしています。

うみや、たなばたさまなどなど・・・

そこで私がみんなが弾き歌いしているのを横で聴きながら
毎年胸がキュンとなってしまうのが

野口雨情が詩を書いた 

しゃぼん玉 です。

しゃぼん玉 飛んだ
屋根まで飛んだ
屋根まで飛んで
こわれて消えた

しゃぼん玉 消えた
飛ばずに消えた
生まれてすぐに
こわれて消えた

風 風 吹くな
しゃぼん玉 飛ばそ


定かではありませんが、生後7日で亡くなった長女を想って書いた・・・
とも言われています。
(余談ですがその子の名前は みどりちゃんらしいです

もしその背景からできあがったことが事実だとしたら
しゃぼん玉を子どもに見立てたのかなぁ・・・とか
生きていたらしゃぼん玉で遊んだんだろうなぁって感じたのかなぁ・・・とか

なんだか、いろんなことを感じてしまう私です

ドレミの日   

今日は ドレミの日だそうです

1024年の今日、イタリアの僧侶でグィード・ダレッツオという人が
ドレミの音階を定めたとか・・・

この日に開かれる「洗礼者ヨハネの祭」の日の為に、
グィードが聖歌隊に「聖ヨハネ賛歌」を指導し、
その曲の各小節の最初の音と言葉がドレミの音階ができる元になっようです。

このグィードさんは、その後、現在の楽譜の表記法の原型を考案した人でもあり、
そのことから、聖歌を正確に記録し後世に伝えることが可能となったそうです

それまでは暗譜して伝承して・・・
人から人へ伝わっていくうちに少しずつ聖歌の形が変わってきたり・・・
なんていうことも多々あったみたいです


だからというわけではありませんが・・・・・


今日は我が家のピアノを調整しに
いつもお願いしているAさんに来ていただきました。

リサイタルを共にくぐり抜けてくれたピアノは
やはり・・・
かなりお疲れのようでした

いろいろ見ていただいて
調律もしていただいた後のピアノは
ようやく元気を取り戻したようです

ドレミの音色に麗らかさが戻ってきました

嬉しいお便り   

今日は、朝から晩まで仕事と移動の繰り返し・・・

お昼も食べられず・・・

食べるの大好きな私は、
少しフラフラぎみで(要するに空腹です)帰宅しました。

そして、ふとテーブルをみると私宛に1通の手紙が来ていました。
送り主は4人の連名で、中には4枚の別々の柄の便せんと写真が1枚

以前、高校で非常勤講師をしていたときの教え子達からでした。
リサイタルにも来てくれていたので、
その時、みんなで撮った写真を送ってくれたようです

4人それぞれが手紙を書いて同封してくれていました。

字体も文章の書き方も彼女たちが高校生の時から全く変わらず
手紙をみただけで誰が書いたのかわかるというその感じがとても懐かしく、
明るく毎日を過ごしているのがわかり、嬉しくなりました

そして、私が出会ったときは10代だった彼女たちも今は成人し、
さらに優しい気持ちをたくさん持った女性に成長したことが
手紙から感じ取られて、少しうるうるきてしまった私・・・

これだけの成長を見せつけられてしまっては
私ももっとがんばらなければ

疲れもすっかり吹き飛んだ嬉しいお便りでした

父の日   

毎年6月の第3日曜日にある 父の日

アメリカ・ワシントン州のJ.B.ドット夫人が、
彼女を男手1つで育ててくれた父を讃えて、
1909年に、教会の牧師にお願いして父の誕生月6月に
父の日礼拝をしてもらったことがきっかけと言われている・・・

と、ウィキペディアに紹介されていました。

そんなことから始まっていったんだなぁ・・・
生まれて初めて由来を知って
しかも一人の方の思いからこれだけ大きな広がりをみせたことに驚きました

さてさて・・・
我が家の父の日のプレゼントの定番は

和菓子 です。

父の誕生日が近いため、本格的なプレゼント選びは
どうしてもそちらへ力を注いでしまう・・・
というのもあるのですが

これがまた・・・父が和菓子に目がないのです

夕食後・・・
和菓子を目の前にものすごく嬉しそうな笑顔でした

あんまり食べ過ぎるのも心配ですが
今日は・・・
まっ!いいかっっ!

父の日だし・・・

おぉっ!すごい!!   

先週、玉ネギをスライサーにかけてて
気分良く、シャッ・シャッ・シャッ・・・とスライスしていたら

シュッッッッッとした感覚が指に・・・

ハッと指を見ると

親指を切っていました
しかも・・・流血

ウキャー!
思ったよりザックリいってる・・・

そこでその夜こんなものを試してみようということになりました。



はるだけで自然治癒力を高める
なんて書いてあり

バンドエイドにありがちな真ん中のガーゼがありません。
全部が粘着素材・・・

その粘着素材の中に防水と防菌作用のあるものが含まれていて

体内から集まる「キズを治す成分」をゲル状にしてキズ口に保持。
キズが治るための最適な環境をつくり・・・


なんて説明されているだけあって
貼ってから時間が経つとバンドエイドの傷口あたりが
プクーッっとふくらんで白くなります。

以前、生徒さんのTさんから
その存在をおしえていただいたことがあったのですが
その時、おっしゃていた通り、

その後の水仕事にもお風呂にも全く違和感なく
オッ!ラクだぁ~

最大5日間までは貼ったままにしても大丈夫ということなので
そのまんまピアノを弾いたりもしましたが

痛くないしだいじょうぶ 

昨日外してみましたが
傷口はピタッとふさがってキレイに治りそうな予感を充分に感じさせてくれます

一枚あたりの値段はちょっとお高めなので常用というわけにはいかないかも・・・ですが
傷の治り方を見ると・・・

おぉ~!!スゴイ!!まるで近未来だぁ~!! 
となります♪
傷を早く治したい!とか傷跡をキレイにしたい時はとっても良いかも・・・

ゆるやかに・・・   

今日のお昼、Rちゃんに会う用事があり
どうせなら美味しいものたべよう!
ということでRちゃんが教えてくれたお店へ行ってきました

コミュニティースペース 空
http://www.cifr.co.jp/kuu/index.html


kuu2.jpg

奈良にあるお店です。

古民家を改装し、
温かい雰囲気いっぱいのお店はほぼ満席でした

ランチメニューは日替わりのみ

その時に手に入る旬の食材をメインに料理が考えられるそうです。

今日のランチは
kuu1.jpg

ボリューム満点なのに
自然なものがいっぱいの優しい味なのでパクパク食べてしまいます

窓も多いので外の緑がいっぱいの庭の様子も眺めながらのお食事は

気持ちよかったです

デザートもあるようなので、今度はおやつ時に行ってみたいなぁ~
なんて・・・


ゆるやかな時間を過ごせました

携帯が~!!   

最近、携帯電話のゴキゲンがあまりよくありません。

1日2~3通メールを受け取っただけで

がんばったでしょ・・・
おやすみなさぁ~い・・・


と、言ってるかのようにサァーっと力尽きます

外出中は気づくとバッテリー切れになっているため
ほとんど携帯が使い物にならず

急ぎのメールや仕事の連絡は、
運良く自宅で受け取ることができたので
事なきを得たのですが

充電器が手放せず・・・

外でふと友達に連絡とりたくても
携帯のゴキゲンは全く戻ってきませんでした

この期間10日余り・・・

そういえば、外に出れば連絡つかない感覚・・・
昔はこれが普通だったなぁ~!


なんて、少し昔を懐かしんだりしてました

が、いつまでもそういう訳にもいかないので
少し時間の出来た今日、ようやくバッテリーを取り替えに携帯ショップへ

ようやく携帯が元気もスタミナもいっぱいになりました


いつのまにか携帯電話なしでは動きにくくなっている自分に
改めて気づいた10日間でした

久々に・・・   

社会人になってから、なんとなく気が合い時折会っていた4人の仲間・・・
お嬢、Mちゃん、Oちゃん、そして私・・・

全員、同じ大学の同級生なのに、
学生時代は、ほぼ挨拶程度・・・
卒業してから会い始めたなんて
不思議なご縁です。

音楽の話もたくさんしましたが
美味しいものに詳しいお嬢とMちゃん
テレビっ子のお嬢とOちゃん
お笑い大好きな、お嬢と私
(そう・・・お嬢はオールマイティなのです

が、集まれば話は自然と食べ物かテレビの話に
なんていうことに・・・

そんなこんなで日々をすごしていた私たちも
仕事が少しずつ軌道にのってきたり
結婚して関西を離れた人も出てきたりで
なかなか会う機会にも恵まれず、
時は流れていたのですが

先日、久々に連絡を取り合う機会があり、
今日はその懐かしい仲間の内の一人
Oちゃんに会ってきました

Oちゃんは、性格も見た目も全く変わらず
月日の流れを全く感じさせないまま
いろんな話をし、あっという間に時間がたっていきました。

ただ・・・
確実に月日が経ったんだなぁ~
と、感じさせてくれたのは
Oちゃんのかたわらでキュートな笑顔を振りまく
娘さん、みぃちゃんの存在でした

今日が初対面のみぃちゃんでしたが、
素敵なママになっているOちゃんの姿もとっても新鮮で嬉しくなりました


そして・・・
昔、みんなでこんな写真を撮ったことがあるよねぇ~!
と、言いながら
みぃちゃんにも参加してもらいおさめた一枚・・・



そう・・・なぜか手を時々撮っていた私たちでした

歩いてみると・・・   

リサイタル前は

食べて体力つけなきゃ!!

と、モリモリ食べ・・・

リサイタル後は

疲れた分、糖分で補わなければ!!

と、これまた食べ・・・

しばらくそんな日が続いていましたが


最近、やっと
運動して体力つけよう&ダイエットしよう!

という気になってきました

まずは、ウォーキングからスタートしてみようと、
近所を2時間程歩いてみました。

どうせなら、あまり馴染みのないところを歩いてみようと進んでいくと、

この道・・・こんなところにつながっていたのかぁ
こんなに自然がいっぱいあったんだなぁ~


と、発見がいっぱいありました

いつのまにか発見に夢中になり、ゆっくり動いていたので
運動にはなってないかも・・・?

でも、お日様の下で動くって気持ち良いものだなぁ・・・
と、改めて感じた午後でした

久々に・・・   

先日、久しぶりに映画館で映画を観てきました

選んだ作品は スタートレック です。

元はアメリカのSFドラマで1966年から始まり、シリーズ化されキャストも入れ替わりながらも
今現在、2005年まで放映されたものがあるそうです

この映画はそのドラマの最初のシリーズ 「宇宙大作戦」 の
メンバーの若き日を描いたものです。


スタートレックって子どものころ、再放送で観たなぁ~
カーク船長とミスタースポックなんていう人がいたなぁ・・・
という浅い知識だけしか持っていない私ですが・・・

この映画・・・

とってもおもしろかったです!

スタートレックに全く触れたことがない人でも
自然に入っていけて、最後まで飽きさせず
あっという間にエンディングへ・・・・・

そして、エンディングの音楽とともにキャスト名がスクリーンにでてくると

えっっっ!?あの役、この役者さんが演じてたの!?
えっっっ!?こんな役者さんも出てたの!?!?


とビックリ
宇宙人役で扮装してたからかなぁ・・・

もしかして2回観ると
全部分かるのかも・・・
という楽しみもある映画でした。

これを観た後・・・
オリジナルのドラマを観てみたくなったなぁ!
と思っていたら

NHKのBS2で毎週土曜日の夕方5時から放送されているようです

左利き   

突然ですが、
私は左利きです。

といっても、鉛筆とお箸(?)は幼い頃に右で使う練習をしたので
左で持っているのはそれ以外です。

例えば、はさみ、包丁、針も歯ブラシも・・・

でも、ボールを投げたり、バトミントン等のラケットとか
スポーツ関係は、持ち替えて両方使うことも多いので
結局私の利き手はどっちなんだろう??

と思うこともたまにありますが・・・。

なぜ利き手が生まれながらにあるのか・・・ということと
なぜ左利きが少ないのか・・・ということについては

いろんな説がありながら、どれも確かなものではないようです。

ただし、古代の壁画や石像をみても右利きが圧倒的に多いこと。
なぜか、左利きの人は統計的に人口の10%前後で昔から変動がないこと。

は、理由が分からないまでもハッキリしているようです。
常に10%前後だなんて言われると
ついついミステリーを感じてしまう私です

手だけではなく、利き足、利き目、利き耳なんていうのもあるそうです

ちなみに・・・
左利きの日(ひだりききのひ)というのがあるそうです
8月13日がその記念日で、
左利き用の道具が世の中にもっと出回るように
イギリスで呼びかけがあったことがきっかけだそうです

そんなものまであるんだなぁ・・・
今まで左利きやってきて、全く知らなかった事実でした

奈良の風景・・・   

先日、両親が、
数々の奈良の風景や行事が展示されているある写真展へ行きました

写真を撮られたのは、父の知り合いの野本輝房さんという方で、
会社を退職された後、写真活動に専念されたという
父と同年代の方でもあります。

私も時折、父に送られてきたメールなどで
その臨場感溢れる写真を拝見させていただいてたのですが、

両親も帰宅後、
素晴らしかったぁ~
と興奮していました。

野本さんのホームページでも
様々な奈良の姿を見ることができます。

http://www.lint.ne.jp/nomoto/index.html

ホームページには・・・

東大寺のお水取りや、年末に行われる春日若宮御祭(おんまつり)、
東大寺や薬師寺はもちろん多くの神社・仏閣、
とってもかわいい鹿の姿や・・・
本当にあらゆる角度からの奈良の姿が記録されていて、
奈良ってこんな一面もあるんだなぁ~
と感慨深げになります

ちなみに、写真展が催されている奈良民族博物館の周りの公園は・・・
20096112.jpg自然がいっぱいで気持ちよかったそうです
20096111_convert_20090610163411.jpg

時の記念日   

今日、6月10日は

時の記念日

です。

そういえば小学生の時、この時期になると
「時間を大切にしましょう」なんていうポスターを毎年描いていたなぁ・・・・
なんて思い出が

この時の記念日とは、

西暦671年6月10日(旧暦4月25日)に
天智天皇が、漏刻(ろうこく→水時計のことです。)を設置し、
日本で初めて鐘を打ち、時を知らせるようになった・・・


という「日本書紀」の故事にちなんで
1920年に制定されたそうです。
天智天皇がまつられている滋賀県の近江神社では
毎年この日に(つまり今日ですね漏刻祭が行われているそうです。

なんだか近頃あっという間に時が過ぎていくような気が・・・
小学生の時のポスターではありませんが

時間を大切に・・・

身にしみます。
今なら説得力のあるポスターが描けたりして・・・

中之島のバラ園   

今日は、朝から仕事と用事で
梅田と中之島へ・・・

途中、少し時間が出来たので
中之島公園内のバラ園に行ってみました

工事中でまだ開放されていない所もあったのですが
それでも、今が見どころのバラはどれも素晴らしかったです

フランスのバラ(シャンテロゼミサト)rose1.jpg


rose4.jpg アイルランドのバラ(シンシアブローク)


ドイツのバラ(シュネーヴィッチェン)rose3.jpg

などなど、他にもまだまだ多数のバラが咲いており心を和ませてくれました

コンサートの後は・・・   

昨日は、コンサート出演のため茨木市へ・・・
ヴィオラのノゾミちゃんとの共演でブラームスのヴィオラソナタ第2番を演奏してきました。

本番での二人で一つのものを感じ取ってつくりあげていく作業は
やっぱり楽しい時間でした

コンサート終了後は、同じ曲で公開レッスンを受講する機会があり
場所を移動してノゾミちゃんともう一度ブラームスを演奏しました。

限られた時間の中でしたが
非常に多くのことを
丁寧に、熱心に、アドバイスいただき
二人の中でこの作品に対する想いもさらに深まり
有意義な時間でした

公開レッスン終了後・・・
ノゾミちゃんと私は
楽しかったね!
良い経験が出来たね!!

と会話した後・・・

やっぱり・・・
おなかすいたよね~!!!


と、いうことになり・・・

コンサートからレッスンまでつきあってくれたチェロ弾きの、な~みんと私たち
女3人組で、焼き肉屋さんで打ち上げしました
betsubara.jpg
焼き肉でお腹いっぱいになった後は
デザートでしっかり食事を締めた
(左から)私・な~みん・ノゾミちゃんです。

こういうのがあるんですね・・・   

昨日・・・

お友達のひろこさんご夫妻が・・・

ちょっとしたプレゼントがあるの・・・
と連絡くださいました。


そんなこと教えていただくと、いてもたってもいられない私・・・

えっ?何ですかぁ??

と伺うと、いただいたのが・・・・



りさいたるという名の麦焼酎でした。

ウキャー
と。。。かなりの盛り上がりをみせた私でした

こういうのってあるんだなぁ・・・・・・・。
と感慨深げになりながらも
頂くのがこれからとっても楽しみです

梅雨の感覚   

昨日は久々にドイツ語を習いに行きました。

しばらく勉強を怠っていたので
先生(日本人です)のおっしゃるゴクゴク簡単な会話すら
聞き取れなくなってました
ましてや喋ることもままならず・・・

コツコツ勉強することの大切さが身にしみました

なので唯一、辞書で調べて時間さえかければクリアできる読解に挑戦!!

今日のお題は Tsuyu梅雨です。
ウィキペディアのドイツ語版に梅雨の紹介がされていたので、それを先生と訳しました

このフリー百科辞書のウィキペディアは、
いろんな人が自由に編集を加えていき、情報が完成されていくので、
為になることもたくさん書いてありますが、たまに内容が面白かったりします

Tsuyuもツッコミどころいっぱいで・・・

例えば・・・

エアコンが普及されていなかったり、歩道にアーケードなどが無かった時代は
梅雨の時期は洗濯物や布団がなかなか乾かなかった・・・

私・・・ん?エアコンは分かるけど、アーケードと洗濯物ってあんまり関係ないですよね

梅雨は、
ほとんどの日本人にとっては1年で一番嫌いな季節である。

先生・・・いやぁ・・・一番嫌いってことはないよねぇ。
そんなこと言われたら梅雨もかわいそうだよね~

梅雨は五番目の季節と呼ばれている・・・
先生・・・みどりさん知ってた??
私・・・えっ??初めて知りました

などなど・・・
日本人以外の人が感じる梅雨ってこうなのかなぁ・・・
なんて、いろいろツッコミながら勉強しました

同時に、日本人として梅雨をもっと可愛がってあげたいよね~!

と、意気込んだ先生と私でした343
雨に降られたどくだみです。 dokudami.jpg

ブラームスのヴィオラソナタ   

今週末に室内楽のコンサートに出演させていただきます。

昨日はその練習で、共演させていただくノゾミさんが家まで来てくれました

今回ご一緒するのは、ブラームスのヴィオラソナタ第2番です。

元々クラリネットの為に書かれたものを
後にブラームス自身がヴィオラ用に編曲したものです。

この作品は学生の頃、クラリネットの友人と演奏したことがありました。
最初こそ穏やかに始まりますが、次第に内なる激しさを表現しだし・・・
最後は熱く華やかに終わるこの曲が
ブラームスの晩年に作られたと知ったとき・・・
いつまでも失われないその情熱の凄さに驚いたのを覚えています

ノゾミさんとも
穏やかだけど熱いよね!!
カッコイイよね!!

なんて言いながら合わせは進んでいきました。

そして・・・
たっぷり練習した後は
二人でモリモリご飯を食べて
曲に負けないよう(??)エネルギー補給しました

こんな季節に・・・   

あれはちょうどリサイタル一週間前でした・・・

パソコンに送信されていた
我が家で採れました・・・

というタイトルのメール・・・

送信元は、母の携帯でした。
そして、中身は写真が一枚・・・



山椒の実です

これ何~?と聞くと

リサイタル後のネタの一つになるように
朝からお父さんと撮影大会してたのよ~


とのことでした
その共同作業を想像し、思わず微笑ましくなりました

インフルエンザ報道とリサイタルとの兼ね合いで
少し心配性になっていた私への
母なりの励ましだったようです

山椒といえば・・・
以前、手作りの柚コショウを頂戴したことがありました。
山椒と唐辛子の互いが青い時期に合わせて作られるのだとか・・・

これがまた何とも言えず美味しくて・・・

家族みんなで興奮しながらいただきました

我が家の山椒は何になるのでしょうか・・・

二晩明けて・・・   
あっという間に二晩あけてしまいました

リサイタルに来ていただいた方々の温かい笑顔や
リサイタル前後の励ましや激励などみなさまから様々なご連絡をいただき
本当にありがとうございます!!

本当に本当に本当~~~に!!
嬉しかったです


お返事のタイミングが少々ゆっくりになってしまっており
申し訳ありません!!
ただ今、温かい気持ちいっぱいでお返事させていただいております

少しだけお時間いただければ幸いです


それにしても・・・
リサイタル後はいつも眠れません

身体が興奮状態らしいです。

今回はそんな日が二日続きました。
初めてのことです。
かといってパッチリ目が冴えているわけでもなく・・・

まるで赤ちゃんが興奮状態で寝るに寝られず
見るからに眠そうなのに必死で目を開けている・・・

そんな状態だったようです。

でも・・・
残念ながら身体の大きさはしっかり大人なので
動物でいえば、ちょっぴりナマケモノっぽかったかもしれません絵文字名を入力してください

どうやら今日は普段通り眠れそう・・・
そんな感覚です

明日からはパワーアップ!!で
日々進んでいきたいと思います