音楽のこと、楽しいこと、日々のいろいろを書いています
    
昨日に引き続きですが・・・   

またまた本のネタです

先日の9時間の電車の旅で読書か駅名を見ておのぼりさんになるかの
二つに一つだったので・・・

結構、本読みがはかどったのです

今回ご紹介するのは・・・


音楽用語の本です。

十年ほど前、大ヒットしたカラヤンのCDタイトルにもなった アダージョ(Adagio)や、
イタリア料理を食べに行くとメニューに書いてある ドルチェ(Dolce)
その他、アンダンテクレシェンドなど・・・
音楽用語にはとにかくイタリア語が多いのです

これは、音楽用語を表示するようになった18世紀頃、
イタリアがヨーロッパにおける文化の中心だったからだそうです。

この本は、日本人のご主人とイタリア人の奥様の共著で
音楽用語の辞書には詳しく書かれていない細かなニュアンスや、
イタリアの日常会話ではどのように使われているのか・・・
などをとてもわかりやすく説明されています。

へ~っ!そういう意味が含まれていたのかぁ~びっくりアップロードファイル

と、思うことも多く
いつも見慣れていた音楽用語を違う角度から見ることができ・・・
新鮮な気持ちになれた一冊でした

ハリーポッターと死の秘宝   

先日、映画でハリーポッターの第6作を観たので
その流れで読んでみました。



実はこの第7巻を読むのは2度目です

昨年、発売された頃にも読んだのですが
年々増えてくる登場人物を思い出すのに
読み始めの段階で時間を費やしました・・・

今回は映画を観たりそれに併せて他の作品も復習してからだったので
登場人物もスーッと馴染んできて、読みやすかったです

最終巻だけあって、第1巻~第6巻までの謎が次々解決していくため
内容は盛りだくさんです!

私としては・・・
好きなキャラクター(スネイプ先生やハリーの友達のネビルです)の
秘めた思いや成長、大活躍が見られて嬉しかったですきゃー

この作品を読んだり観たりした方はお分かりだと思うのですが、第7巻までを通じ
ハリー達の成長とヴォルデモート率いる闇の人々との戦いが描かれているので、
最後は当然直接対決および戦いにも凄みが・・・

私が想像していたよりも悲しいこともたくさん起こってしまいます。

この辺りはどのように映像化されるんだろう・・・

でも、全作品を通じて訴えられていた
何が大切なのか・・・
という思いが最後までしっかりと貫かれていて

最後まで読んでよかったぁ~!!
という爽快感に浸ることが出来ました笑顔

来年公開の映画がますます楽しみになりました

一度挑戦してみたかった その2   

青春18切符の旅・・・

お昼12時半にJR大阪駅を出発
目的地は東京です。

大阪からはいつもの見慣れた風景、お客さんの雰囲気で
進んでいたので気づかなかったのですが

京都を過ぎて米原あたりまで来ると、やたらと多い
キャリーケースを持った人々・・・
(私もその中の一人です

どうやら18切符で旅をする人は同じような乗り換えコースをたどるため
どれだけ乗り換えても顔ぶれ変わらずです

小さなお子さんを連れたお母さん同士、
いつしか交流していたり・・・
なんていう微笑ましい光景も見られました

東海道本線をひたすら進んでいくのですが
途中、関ヶ原や磐田や小田原などなどに停車すると
あっっ!歴史だぁ~! サッカーだぁ~! 温泉だぁ~!
と、駅名だけなのに一人おのぼりさん状態で
心の中で密かにニヤッと喜んでいました。

電車の中で読む本や、飲み物やちょっとしたお菓子など・・・
準備万端で乗り込んだ!と思っていましたが、
乗ってみて気づいたのが・・・
冷房対策ぉぃっ寒絵文字名を入力してください
2時間ほど同じ電車に乗り続ける・・・
なんてこともあるため徐々に体は冷えていくのです

みなさんが試されるときは温度調節できる服装!をお勧めします

なんだかんだで9時間ちょっとかけての電車の旅は終了し、
振り返ってみると・・・

もっと大変かなぁ~?と思った電車の旅も、体験してみると
結構面白かったなぁ~!!
なんて感想が・・・

また機会があれば挑戦してみたいと思いますうわぁ・・・さとと-キラキラピンク

私の夏休み?体験もここまでです。

1週間で一気に詰め込んだような気が・・・411

これが次へのエネルギーにつながるのです・・・・・91410352

一度挑戦してみたかった その1   

私の夏休み・・・?最後の体験は

青春18切符での旅

青春18切符・・・
その名前を初めて聞いたのは
その名の通り、18歳の夏でした。

JR線の普通、快速列車が一日乗り放題となる
期間限定の特別企画乗車券なのですが、

・・・ということは、コツコツ乗り継いでいくと
日本全国どこまでも行ける(一日で行ける範囲ですが)ということなのです

この事実に、当時18歳の私は
なぜか不思議~なロマンを感じてしまいうわぁ・・・

その時から、いつか挑戦したい!!と思い続けていたのですが

言うのは簡単だけど、結構体力消耗するんだぞ~がっくり
という周囲の声にびびり・・・

移動に費やす時間を考えたら、その分早く現地に着いて遊んだ方が楽しいよね~キャッ
という気持ちに流され・・・

いつしか、かなりの年月が経っていました。

今回、1週間ほど仕事で休みが取れたため
移動にたっぷり時間をかけるある意味優雅な時は
きっと今だけだ~っっっっっっ!! ファイトだっしゅ

なんていう、いつもの思い込みから
念願のはじめての18切符体験となりました

目的地までは9時間!
電車の中の時間も有効活用します!!

どんな電車の旅になるのか・・・
楽しみです

一度目ではないですが・・・ その2   

広島へコンサートを聴きに行こう!&ドライブ旅行の続編です。

お手伝いします~
ということで、担当したのが

影アナ

コンサートの開演前などに

まもなく開演でございます。ロビーにおいでのお客さまは・・・
なんて言う・・・アレです。アレ・・・

先生の演奏会で失礼のないようにっっっっっっ!!!頑張るぞ。おーっ。手書き風シリーズ汗1
と、思ってみたものの気張ってもしょうがないので
いつも通りの丁寧さでさせて頂きました

声だけは、多少よそ行きの声色で麗らかさを心がけて・・・
みたものの、結果は多少カミぎみに・・・
(先生!すいません!!

肝心の先生方の演奏は・・・

やっぱりやっぱり素晴らしかったですうわぁ・・・

曲間で話をされながらアットホームに進めていかれ・・・
気軽な雰囲気をかもしだしながらも
演奏はどれもグーッと心を掴みます。

ほぼ満席になった客席のみなさんも
楽しかった~!
と、お手伝いの私にまで
伝えて下さい!
と、声をかけられるほどでした。

終演後、
良い気分で私達姉妹は会場を後にし・・・

あっ・・・
ドライブ旅行のお土産お土産!
と、サービスエリアでゲットしたのが

20098233.jpg 枝豆せんべいと・・・
20098235.jpg 20098234.jpg
いなばの白うさぎのおまんじゅうです。

帰宅し、お土産を見せたその時・・・
和菓子好きの父の顔がキラリと光ったのを
私は見逃しませんでした・・・

なんだかあっという間になくなりそう・・・な、気配が・・・

一度目ではないですが・・・ その1   

このブログに何度となく登場する妹Tとは
時折、遠くへ行こうよ~
という話が持ち上がり・・・

過去は旅行へも行ったことがあるのですが、
最近はもっぱらドライブ日帰り小旅行です

今回の目的地は、広島

なぜなら、私の恩師でもある吉田治人先生、順子先生ご夫妻が
コンサートをされたからです。

治人先生のトランペットと順子先生のピアノで
クラシックはもちろん!みんなで楽しめるポピュラー音楽も演奏されるというプログラムに
妹Tも興味を示し

遠くまでドライブしてコンサートも聴けるなんて旅行気分でオモシロイ~きゃー

ということで・・・

朝、早起きして出発しました

中国道をひたすら西へ・・・
山道を切り開いた高速道路なので

20098231.jpg こんな景色が続きます

目的地近くのインターチェンジを降りると
目の前に・・・
20098232.jpg こんなのが出てきたので思わずパチリ
(目的地ではありませんが私の名前と同じ読み方のヨシミで・・・

さてさて・・・
この後、コンサート会場に無事到着したので
お手伝いお手伝い・・・

この話、明日も続きます!

一度行ってみたかった その2   

昨日、お知らせした三尾めぐりとは・・・

京都市西北の地にある
高雄山・槇尾山・栂尾山を併せて「三尾」と呼ばれるそうで

それぞれに号しているお寺・・・
神護寺・西明寺・高山寺
をめぐるものです。

この辺りは関西でも屈指の紅葉の名所としても知られ
秋には、大勢の人が訪れます。

もちろん真夏の今頃でも緑がキレイな自然いっぱいのところです

まずはもみぢ屋さんから一番近い神護寺へ・・・
20098205a.jpg
バスで連れて行ってもらえば別の道より入れるのですが
歩きのみだと片道約350段ある石の階段を往復します。
(どうやらこれが歩きを心配された理由のようです

境内では、高雄名物としても知られている厄除け土器(かわらけ)投げというものがあり、
投げる場所は、同時に絶景ポイントでもあります。
snap_midoripiano_20098611544.jpg
矢印がお食事していた辺りの位置です ここまで登ってきました

これだけ高い場所だと、暑い夏といってもこんな秋のお裾分けが・・・20098207a.jpg

神護寺を後にし、西明寺をめざしている途中で・・・20098208a.jpg
こんな場所を発見!
でも・・・周りは、な~んにもなくこの看板だけ・・・
なんだ!これは??もしかして看板下のマンホールから人が出てくるの??アップロードファイル

なんて言いながら、西明寺到着!(すみません!写真撮れませんでした
夏でオンシーズンではなかったためか、ひっそり感がかなりありましたが、
近くには河原もあって、(このお水がとっても冷たくて澄んでてキレイです
ホッとできるお寺でした。

そして!次は最後の高山寺へ
20098209a.jpg 200982010a.jpg
見にくいですが・・・高山寺と書かれた横には世界文化遺産の文字が・・・
このお寺が一番広々しているような気がしましたキラキラY

このお寺は文化財の宝庫といわれているそうで、
その手法から「日本最古の漫画」とも称される鳥獣人物戯画をはじめ
日本最古の茶園というものもありました。

国宝、重要文化財は一万点余にもおよぶそうです!!

おぉ~っと驚きながらも、やはり神聖な場所って心穏やかに静かな気持ちになり
高山寺を後にしようとしたときに現れたのが
200982012a.jpg
このポスターです。

なんだかこのお寺だからこその重みのある良い言葉ですね~
なんて4人で様々なことを感じながら
京都の街中へ降りていくバスに乗り込み
山を後にしました。

その後は4人で街中で感想を言い合いながらのお食事会
(要するに、4人でおしゃべり大会ですキャッ

朝から晩まで満喫出来ましたうわぁ・・・

一度行ってみたかった その1   

夏休み?体験第1弾は・・・

初!川床

川床とは・・・
京都の夏の風物詩なのですが
お料理屋さんが川の上などに座敷をこしらえ、そこでお料理をいただくというものです。
(詳しくは、ウィキペディア にて・・・)

お仕事でご一緒しているKさん、Mさん、Kさんのお姉さんYさんに連れて行って頂きました。
目的地は京都の高雄山です。

JR花園駅集合!ということで京都駅より電車に乗り込んだのですが
この電車・・・嵐山や亀岡へも通じているため
観光客がやたら多い・・・
しかも外国人がものすごく多い・・・

京都って外国の方々に人気なんだなぁ~
と改めて感じました。

花園駅から旅館「もみぢ屋」さんの送迎バスに乗り換え
30分ほど山道をゆられると・・・

20098202.jpg こんな景色が現れ・・・

こんな吊り橋を渡り・・・ 20098201.jpg

念願の川床でのお料理を頂きました
川べりで水の音を聞きながらのお料理は最高♪です。
おしゃべりもはずみ♪♪♪
食べるのに夢中になり・・・

あぁ~っっっ!!写真忘れてた!
ということでかろうじて撮ったのが・・・


20098203.jpg 20098204.jpg
鮎と生麩です

川床といえば、鮎!だなぁ~
なんて自分に言い訳を・・・396

お食事後は、高雄山の三尾めぐりといわれる
神護寺・西明寺・高山寺を歩いて行ってみましょう!!

と、意気込んだ私達4人でした

・・・が、もみぢ屋さんの方々には

えっ?歩きだけで行くんですか?
途中、バスは使わず・・・?


と言われたのですが・・・

歩く気満々でハイキングシューズを履いてきた私達は
当然、歩いて回ろう!!ともみぢ屋を後にしました。

さてさて。。。どうなることやら・・・

明日へ続きます!!411

夏休み・・・ではありませんが   

先月の今頃・・・

今年の夏の中盤まで演奏会が続くというのが判明したとき・・・

反動なのでしょうか・・・・・? 405

無性に夏を満喫したい!!
という思いに駆られていました 

その願いが通じたのかどうか・・・

なんと明日からの一週間で

前々から体験してみたかったことを
いくつか実現するチャンスに恵まれましたぱちぱちきゃー

分散すればよいものを・・・
偶然とはいえ
結果として一週間にギュッと詰まったことが
私らしいと言えば私らしいですえへ

ということで

個人的にはですが
ワクワクする濃い夏の始まりですうわぁ・・・
(実は・・・8月もあと少しで終わったりもしますが

しっかりとご報告もしたいと思います

ハリーポッター   

先週、映画「ハリーポッターと謎のプリンス」を観ましたキャッ

映画に行く数日前から、
今までのハリーポッターシリーズで忘れかけている作品を再度見直そう!
ということで・・・

ハリー・ポッターと秘密の部屋 特別版 [DVD]ハリー・ポッターと秘密の部屋 特別版 [DVD]
(2003/04/25)
ダニエル・ラドクリフルパート・グリント

商品詳細を見る
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 特別版 [DVD]ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 特別版 [DVD]
(2004/12/17)
ダニエル・ラドクリフルパート・グリント

商品詳細を見る


この2作品をDVD鑑賞してから行きました。

1作品ごとに11歳から入学できる魔法学校の1年を追っているので
ポッター達は「秘密の部屋」では2年生(12歳)、「アズカバンの囚人」では4年生(14歳)
そして今回の映画「秘密のプリンス」では6年生(16歳)
という設定になっています。
演じている俳優さんは設定年齢より年上の人が多いみたいです。

だからなのか・・・

映画の冒頭でおなじみの登場人物が次々現れる度に

みんな大人っぽくなってる~にっこり

彼女達・・・可愛いではなく、すでに綺麗なお姉さんだぁ~nico

この人こんな風に成長したんだぁ~びっくり

と、久々に彼らと会うまるで親戚のお姉ちゃん状態で
しばらくキャッキャつぶやいていました
(映画館で声は出せないので・・・

肝心の内容は・・・
ここで改めて語るまでもないかな・・・?
というほど、あらゆるところで宣伝されていますが、

やはり年齢が上がった分、
それぞれのこれから進むべき道への希望や苦悩、
人間関係に深みが増したように思います。

お年頃ということなのか・・・
恋愛関係もよりハッキリと表現されています

来年から前編・後編に分けて公開される
シリーズ最終作品の「死の秘宝」も絶対観ますっっっ!

その前に本を読んでみよう!
なんて興奮状態が続いてます

ロビーコンサート   

昨日の岡田育世さんとご一緒させていただいた
秋篠マンデーロビーコンサート、終了しました!

ロビーに作られた定員80名の客席は満席になったそうで
みなさん熱心に耳を傾けられてました。

お客さまも夏休みだけあって小さなお子さんの姿もちらほらと・・・

アンサンブルをさせていただくと
その場で出来るだけのことを感じ取る感覚、
音楽が生き物だという感覚が
さらに強化(?)されます。
本当に楽しい経験でした

岡田さんは11月27日に京都でリサイタルも開催されます。
昨日のプログラムの他、ヴェルディのアリアなどを歌われます。
聴かせて頂くのが楽しみです

私はというと
夏のコンサートはここまで・・・
秋からのコンサートに向けて準備をしつつ
少しゆったりモードで残りの夏を過ごしたいと思います

お盆は・・・   

昨日でお盆休み終了!という方も多いのではないでしょうか。

Uターンラッシュもすごかったみたいですね

私のお盆はというと
通常の仕事は変わらずあり…ピアノ
合間をぬってたまっていた用事を一気に済ませえーん頑張るぞ。おーっ。

忙しいかと思いきや

その間に映画を観に行ったり顔(きらきら)
いつもより少しゆったりする時間があったり笑

心が落ち着く時間を過ごせました

そして今日は、奈良の秋篠音楽堂ロビーにて
マンデーロビーコンサートに出演します。
(午後2時からです

ソプラノの岡田育世さんの伴奏です

グリンカやリムスキー=コルサコフのロシアの歌曲(当然ロシア語です♪)や
ゲーテの原作を元に作られた「ファウスト」(グノー作曲)からのアリア(こちらはフランス語♪)など
素敵な曲目が並びます。

フランスの作品はこのところ増えてきていましたが
ロシアの歌曲は本当に久々です。
今日は歌からそれぞれの国の個性を感じさせていただけるのもとても楽しみなんですにこ♪

素敵な絵本   

妹Tが教えてくれた絵本



はっぴぃさんというタイトルに興味を持ち読み進めました

願い事をかなえてくれるというはっぴぃさんに会うために旅をする男の子
そして途中で彼が出会う同じくはっぴぃさんを探す女の子のお話です。

表紙のように明るい色使いが鮮やかで
でもキャラクターは、かわいらしくて
とても微笑ましいのですが

絵をすみずみまで見ると現代社会へのメッセージがちりばめられており・・・

読むごとにいろんなメッセージを感じ取ることのできる

大人が読んでも世界を感じ
同時にホッとする

とっても深みのある素敵な絵本に出会いました

  

車を運転していると青い空と山の緑がたくさん目に入ってきます。
(盆地に住んでいるもので・・・他府県へ出るには
どうしても山が見えてくる環境なのです

お天気が良い日は
この季節の緑が淡いものから深~い色まで
1つの色で様々な色合いを1番!見せてくれるような気がします

この時期になるとなぜか必ず思い出すのが、友人Jちゃんの話・・・

子どもの頃、図工の時間にあるお花を実際には無い色で塗ったJちゃん
(ひまわりを赤色・・・だったかなぁ・・・?
なぜか肝心の花が何かが抜け落ちているドジな私です

そのお花にはその色は無いんだよ~

という先生の指摘から
なんだか絵を描くことが好きではなくなってしまった・・・

というものでした。

先生がご指摘された背景や
その時の環境、タイミング
そして、Jちゃんの心にその時どんな気持ちが流れていたのか・・・

いろんな要素が加わっての結果はきっとあるのだと思います。

でも、Jちゃんにはそのお花がその色に感じられた・・・
それは確かな感情だったようです。

子どもの頃ってにいろんな思いがあったなぁ・・・

なんて思います。

私も授業で写生に出かけると緑はいろんな色を使って描いていたけど
雲だけは灰色を使うのがイヤだったなぁ・・・
(先生から灰色から白色まで色を重ねていったほうが奥行きが出るよ~
なんて、アドヴァイスを受けても・・・)

だって雲は白が好きだもん!!

って、なぜか強~く感じていました

今の私なら空と緑をどんな色合いで描くのかなぁ・・・

毎年、この季節の空と緑を見ると
自分への確認のように・・・?同じ事を感じます。

ショーシャンクの空に   

好きな映画を聞かれると答えるのがこの映画です

ショーシャンクの空に [DVD]ショーシャンクの空に [DVD]
(2001/05/21)
ティム・ロビンスモーガン・フリーマン

商品詳細を見る



えん罪で終身刑2回!という判決を受けた主人公(ティム・ロビンス)は
希望を失わず自由を信じ続け
同時に刑務所で出会った服役囚(モーガン・フリーマン)と交流が深まっていきます。

やがてある出来事が起こり・・・

長い長い時間が経過していきますが
それでも二人の友情は生涯変わらず育み続けられる・・・

私がこの映画を初めて観たのはテレビででした。

希望を持ち続け
周りの人々にも希望を与え続け
生涯の友とも出会い・・・

それらが静かに穏やかに語られていき、
心に染みこんでいきます。

もう何回観たかなぁ・・・

何度観てもジワーッと染みこむ作品です

お盆ですが・・・   

世の中ではお盆休みに入られている方もいらっしゃいますが・・・

私が伴奏させていただいているカルチャーセンターの講座は、しっかり開講です

アリア、日本歌曲、ミュージカルなどなど・・・
いろんなジャンルの曲をみんなで歌うというこの講座、
年に一度ある発表会では、みなさんが独唱されます
(今年は10月末に開催予定です。)

その発表会の練習がいよいよ昨日から始まりました。

月2回の講座なので10月末といっても数回の伴奏合わせで本番がやって来てしまいます

だから皆さん1回1回とっても真剣、そして熱心です

私もこの講座で伴奏させて頂くようになってから
夏が来ると毎年・・・

キタキタキターッ!

と、より気合いが入ってきます

厳しくも温かい・・・   

私の友人で声楽家Aちゃんの恩師でいらっしゃる竹内光男先生

ご指導は厳しくエネルギッシュ・・・
レッスンが終わるといつも温かい笑顔で
いろいろなお話をしてくださいました。

周りの方々に常に細やかに気を配られる方でもあり
門下生の皆さんも先生を慕われていて・・・

毎年この時期には門下生の方々が出演される演奏会を催され
(今年で35回目になるそうです!)
先生の傘寿のお祝いとしての記念演奏会も数年前に開催され
私も機会があれば門下生の方の伴奏という形で参加させて頂いていました。

そうして声楽家、教育者としての情熱が途切れることなく
熱いお気持ちを届け続けて下さった竹内光男先生は
昨年、天に召されました。

そして、昨日(8月9日)35回目の記念となる演奏会が開催されました。
~竹内光男先生を偲んで~
という一文が添えられ・・・

私も毎年の演奏会を通じて知り合ったKちゃんの伴奏として
演奏させて頂きました。

出演者の皆さんの先生を思われる気持ちが
演奏を通してひしひしと伝わってきました。

そして・・・

受付ロビーには先生がお好きなバラの花束と共に
先生の穏やかなお顔の写真が
お客様を迎えていらっしゃると同時に
門下生の皆さんを見守っていました

奈良の夏   

昨晩、妹Tと行ってきました。

なら燈花会(とうかえ)
http://www.toukae.jp/index.html

奈良の東大寺周辺や興福寺周辺など・・・広い範囲で
毎年この時期の10日間
ほんのり灯りがともされます。
(今年は8月5日~14日だそうです。)

平成11年から行われているようです。

2009883.jpg こんな灯りが集まると・・・

2009881.jpg 2009882.jpg
こんな風に群れをなし、静かに穏やかに光りを放ちます。

平成11年から行われているイベントですが
年々、訪れる人が多くなってきました。

でも・・・
みんな灯りの前に立つと
ちょっぴり静かに・・・

蒸し暑い夏が少し爽やかな気分になります

初めての・・・   

生まれて初めて食べました!!

パッションフルーツ

2009871.jpg

生徒さんのTさんから頂戴し

実物初めて見ましたぁ
と驚いていると、食べ方まで丁寧に教えて下さり・・・

2009872.jpg
中を開いてみるとこんな感じでした。

おぉ~っ!教えて頂いたとおりツブツブだぁ~

と、家族で興奮

このツブツブ達が甘酸っぱくて
美容によさそう・・・


実際、老化防止や視力の保持によいそうです~

ところで、この「パッション」って情熱なのかと思ったら

お花の形が十字架に見える・・・とのことから
キリストの受難パッション(と言うそうです。)
からとられているそうです。

ちなみにこのお花の十字架は日本では
時計の針に見えたそうで
日本では、お花をトケイソウ
パッションフルーツをクダモノトケイソウなんていう名前がついているそうです

道のり・・・   

昨日、古くからの友人Yとおしゃべりしました。

Yとは高校からの友人で
苦楽を共にした・・・なんて経験もあります

高校卒業後は全く別々の道を進んで
お互い違う環境でいろんな感性を養いながら
時を過ごしてきました。

今は立場も違い、生活パターンもまるで違うけど・・・
彼女とは感覚が合うというのか・・・

お互いの全く違う生活の話をしても
受け取り方が似てて

そうそう!!そうだよね~!!

なんてことがしょっちゅうで
会うといっつもとても楽しくてあっという間に時は過ぎていきます・・・

高校を卒業してからは結構!!!!!な時間が経つので
お互いのちょっとした歴史(?)などもわかってしまうわけで・・・

もちろん昔話にも花が咲きましたが

Yは、今が一番幸せで充実した笑顔をしていました
私は、昔から笑いっぱなしなのが変わらないと言われました
(やっぱり成長がないのかなぁ・・・

二人ともいろいろなことを感じながらやってきた結果・・・
今が楽しく過ごせていました

これからも一つ一つの出来事を味わって自分の道を歩いて行って
心からの良い笑顔の出せる女性をどんどん目指していきたいなぁ・・・

Yと会っていろんなことを感じ、良い時間を過ごせました。

読めますか・・・?   

今日、インターネットで調べ物をしていたら
私の目にフッと飛び込んできたこの3文字・・・

玉蜀黍

んっっっ なんだろうこの字は・・・?


ということで、他の調べ物を一時中断して
こちらを調べてみたら・・・

正解は・・・

トウモロコシでした

どうやら今日の誕生花だそうです。

花言葉は・・・財宝、豊富、同意・・・
だそうです

花は残念ながらこの目で実際見たことはまだありません・・・
(インターネットやテレビで眺めるだけで・・・)

でも、子どものころから
ギューッと詰まったたくさんの黄金色の実を

見るのも

食べるのも

好きだったなぁ~。

茹でると実がピカーっと光ってキラキラして綺麗で・・・

もちろん!!
今でも大好きです

演奏週間終了♪   

今日、怒濤の演奏週間終了いたしました

といっても・・・
今月は声楽のコンサートで伴奏をさせていただく機会がちょこちょこっとあり
まだまだ気は抜けませんが

怒濤!
では、なくなってきたので

これからようやく本格的に手をつけられることについて・・・

秋冬に控えている演奏させていただく場で何にするかの選曲について・・・

少しずつイメージを固めていきたいと思います

それと・・・
今年の夏休みには
前々からやってみたかったことにチャレンジする・・・予定です。
出来るかどうかはまだ判らないのですが・・・

実現できたあかつきにはご報告します
(・・・といっても個人的なささいな夢ですが

とにかく・・・
ようやく梅雨明けしました
同じ日に私の夏も始動です

あっというまに・・・   

昨日、声楽のコンサートが無事終了しました
このところバタバタしていて全く気がつきませんでしたが・・・

今日から8月なんですね!!
なんだかあっという間な感覚が・・・

8月を英語で言うとAugstですが
これって初代ローマ皇帝のアウグストゥス(Augustus)
誕生月に自分の名前をつけたということから始まっているようです。

ちなみに彼の名前をファーストネームからいろいろ記すと
ガイウス・ユリウス・カエサル・オクタウィアヌス・アウグストゥス
(Gaius Iulius Caesar Octavianus Augustus)
という名前だそうです。

長い・・・・・

それまでは奇数月が31日、偶数月が30日だったそうで
8月は30日しかなかったそうですが
なんといっても皇帝の名前のついた月なので
彼の権限で1日増えて31日になったとか・・・

どこから1日拝借したこというと・・・
元々は毎年29日あった2月からだそうです

皇帝ってスゴイです・・・