FC2ブログ
音楽のこと、楽しいこと、日々のいろいろを書いています
    
猫はどこに?   
明日は
吉田先生とフォーレの「ドリー組曲」を演奏させて頂きます♪

ということで
少し曲のお話などを・・・

6曲からなるこの組曲のタイトルにもなっている ドリーとは
フランス人作曲家、フォーレが
当時、親しくしていたある家族の幼い娘エレーヌの愛称なのです。

そのエレーヌちゃんの誕生日に毎年一曲ずつ
フォーレからの誕生日プレゼントとして進呈されていたそうです。
(5,6曲目は一年に一曲ずつ・・・という訳ではなかったようで
作曲した年も定かではなかったりするのですが・・・)

だからなのか・・・
全曲どことなく
親しみやすいというか
微笑ましいのです

ところでこの作品、6曲中2曲に
を思わせる曲が・・・

2曲目の ミ・ア・ウー と
4曲目の キッティ・ワルツ

曲調もどことなく猫を思わせるような・・・

しかし2曲とも勘違いで

ミ・ア・ウー
エレーヌちゃんがラウルという名前のお兄ちゃんのことを
ムッスュ・ラウルと言いたいのに
幼すぎて舌がよく廻らず
メッシュ・アウルになってしまうその可愛さを曲にし、
タイトルもずばり メッスュ・アウルだったはずが・・・
出版する際に勘違いされタイトルも変更され
ミ・ア・ウーとなったと言われており・・・

キッティ・ワルツにいたっては
ホントはケッティ・ワルツ
しかもそのケッティとは家族で飼われていたの名前なんだそうです。

出版権を持っていた人もついつい猫を表していると勘違いしてしまったのでは・・・?
なんていう説もあるのです

ちなみにエレーヌちゃんのご両親はその後離婚されてしまい
お母さんは、フランス人作曲家のクロード・ドビュッシーと再婚し
シューシューという娘さんをもうけます。
ドビュッシーはこのシューシューのために
「子供の領分」という組曲を作ることになるのですが・・・

姉妹で
今も歴史に名を残す作曲家に曲を作ってもらうって・・・
贅沢だなぁ~

なんて感じるのは私だけでしょうか??
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://midoripiano.blog121.fc2.com/tb.php/514-8ba220d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)