FC2ブログ
音楽のこと、楽しいこと、日々のいろいろを書いています
    
味覚   
突然ですが
私の父は鶏肉が苦手です。

だから子どもの頃から家で鶏肉が出るときは
父の出張の時のみ
普段あまり食卓に並ぶこともなく・・・

私が大人になって
父から
会社のつきあいで焼き鳥屋さんへ行くときは鶏肉を食べていた!
という事実を聞いたとき・・・

ウキャーッ!!
それなら私たち、家でもっと鶏肉食べても良かったんじゃ・・・


なんて言いながら大笑いしたような記憶がありますが

オットさんも苦手な食べ物を仕事先で出されたら食べるそうで・・・

考えてみたらそりゃそうだよなぁ~
なんて思います。

そういう私も
外では好き嫌いなさそうな顔していろいろ食べています
(といってもオーソドックスなものはほとんど好きなのですが

私の場合は食べている内に苦手ではなくなってくるようで

おかげで昔は苦手だった椎茸も
いつのまにか食べられるようになっていました
(これは結婚してからの話で
そのことを知ったとき実家の両親は驚いていましたが・・・)

今のところ苦手なのが
冷たくて辛いもの

キムチも鍋やスープならいけますが
キムチ単体は苦手・・・
(でも、焼肉屋さんでは食べられるのです!
すごく温かいものと一緒なら大丈夫・・・?なのか・・・)

大ブームになった
食べるラーユなんかも
冷たくて辛い部門なので
遠慮しています

でも・・・
これらも外で食べていると
いつか苦手ではなくなるのかなぁ

恐らく
そこまで嫌いじゃない食べ物
だからこそ食べられているとは思うのですが

子どもの頃からあんなに苦手だった椎茸を
克服出来た今・・・
味覚の変化?にちょっとファンタジーを感じます
              
コメント
         
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

                  
トラックバック
トラックバックURL
→http://midoripiano.blog121.fc2.com/tb.php/579-0eb37418
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)